北欧風おしゃれリビングの実例3つ|北欧風の特徴と必要な家具も紹介

インテリア

落ち着きがあり、おしゃれな印象を与える北欧風のリビング。コーディネートのコツは、部屋全体の色や家具の素材・デザインにあります。家具の購入や模様替えをする前にポイントを押さえておけば、理想の部屋作りができるでしょう。

今回は北欧風の意味と特徴を始め、部屋作りのポイントとおしゃれなリビングの実例を紹介します。

そもそも北欧風とは

北欧とはヨーロッパの北部のこと。具体的にはデンマーク、スウェーデン、ノルウェー、アイスランド、フィンランドの5ヵ国を指します。

これらの国は寒さが厳しく、家で過ごす時間が長いそうです。そのため、北欧では家族全員が快適に過ごせる家作りを基本としています。

また、北欧は日照時間が短い傾向にあるため、照明で明るさを意識する、家具によって温かみを出すといった工夫を取り入れています。

北欧風のおしゃれリビングの特徴

北欧風インテリアのキーワードは「ナチュラル」と「シンプル」の2つ。リビングを北欧風にしたいときは、色・素材・デザイン・家具の4点を意識してみましょう。具体的にどうすれば良いのか、北欧風リビングの特徴と作り方を紹介します。

色│白が基調

北欧では室内を明るく見せるため、壁紙や家具に白を多用しています。それに倣って、リビングを北欧風にする際は白を基調としましょう。

色の濃淡をつけたい場合は、白とグレーの組み合わせがおすすめです。白をベースとしつつグレーを合わせれば、落ち着きのある北欧風の印象に。

住まいがマンションやアパート、もしくは何らかの理由で壁紙を変えるのが難しい場合は、家具を白にするだけでも北欧風に近づけます。白は空間を広く見せる効果があるので、部屋が狭いことに悩んでいる場合にもぴったりです。

素材│温かみのある木が中心

リビングを北欧風にするには、素材で温かみを出すのがポイント。特におすすめなのは木製や木目調の家具です。白やグレーとマッチしつつ、北欧風らしい温かみが出ます。

その他、コットンやリネンといった自然を思わせる素材や、ファブリック製の家具、リビング雑貨も北欧風リビングにぴったり。例えば、木製の家具に自然素材のカーテンを合わせると、部屋全体に統一感が生まれます。

なお、金属が使われた家具は冷ややかな印象を与えるので、北欧風リビングには避けた方が無難です。ただ、木製と金属製の家具を組み合わせると、北欧モダンな雰囲気に仕上がります。

デザイン│やわらかな丸みのあるライン

リビングに北欧風らしい温かみを出すには、家具のデザインにこだわることも大切です。家具を選ぶ際のポイントは“丸み”。曲線的なラインがやわらかな印象を与え、ナチュラルな部屋の雰囲気にマッチします。

すべての家具を買い替えるのが難しい場合は、テーブルやイス、ソファなど、部屋のメインとなる家具だけでも丸みのあるデザインにしてみてはいかがでしょうか。

家具│北欧の部屋に合うもの

北欧風のリビングを作りたい場合は、まず以下の家具から揃えていきましょう。

<カーテン>
カーテンは部屋の雰囲気を大きく左右するポイントの一つ。自然を連想させるグリーンやアースカラーといった落ち着いた色味を選ぶと、北欧風のリビングになじみます。

<ラグ>
ラグは北欧風の家具にマッチするアイテム。白やグレーを基調とした部屋には、淡いベージュのラグがよく合います。無地でも良いですが、デザインがあるものだとシンプルな部屋のアクセントとしても活躍します。

<テーブル>
北欧風のリビングに置きたいのは、木製または木目調のテーブル。丸みのあるデザイン、かつローテーブルがおすすめです。脚が下に向かって細くなるテーパードレッグだと、さらに北欧の雰囲気が出ます。

<照明>
北欧風のリビングには、デザイン性が高いペンダントライトが合います。丸みのあるデザインや、傘の色がナチュラルカラーなものが特におすすめ。テーブルライトを置いて光の陰影をつけるとおしゃれです。

北欧風おしゃれリビングの事例集

リビングを北欧風に模様替えしたい場合は、他の人のアイディアも参考になります。そこで最後に、北欧風のおしゃれなリビングの実例を紹介します。

実例1. 北欧風のラグがおしゃれなリビング

こちらのリビングは、白とグレーを基調にして北欧風に仕上げています。ローテーブルとソファに組み込まれた木がアクセントに。ラグのデザインがおしゃれな要素をプラスしています。

実例2. 木製の家具が主役のリビング

こちらは木製の家具を多用したリビングです。壁紙の白と相まって北欧の雰囲気が漂います。白い壁に光るシルバーの時計と、チェストの横と上に置かれた観葉植物がシンプルな部屋に華やぎを足しています。

実例3. 白でまとめたシンプルなリビング

壁紙と家具を白で統一し、卓上の小物を差し色として活用したアイディアです。シンプルなレイアウトですが、奥に置かれたテーブルとイスが部屋に温かみを出しています。

ポイントを押さえて北欧風のリビングに

北欧風のリビングを作るコツは、白を基調にして木製の家具を配置すること。明るく見える空間に温かみのある家具を置くだけで北欧風に近づけます。

もっとおしゃれにしたい場合は、家具の素材やデザインにもこだわりましょう。今回紹介した特徴や実例をもとに、どんなリビングにしたいか考えてみてくださいね。

管理人

1,853,103 views

&RESORT Life(アンドリゾート ライフ)とは 日常をリゾートのような時間を過ごせるライフスタイルへ。 屋上テラス、ウッドデッキ、プール、インテリア...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧