• HOME
  • ARTICLE
  • その他
  • 【コラム】モノを増やさなず「シンプルに暮らす」には?メリット&無理なく続けるコツ

【コラム】モノを増やさなず「シンプルに暮らす」には?メリット&無理なく続けるコツ

その他

コラム:モノを増やさなず「シンプルに暮らす」には?メリット&無理なく続けるコツ

好きなモノに囲まれると、幸せな気持ちになれるもの。ですが、増えすぎると気持ちがざわざわするなど、何だか落ち着かなくなる方も多いのではないでしょうか。もし今、あなたがモノを少し減らしたいと感じているのなら、これからご紹介する「シンプルな暮らし」のヒントを参考にしてみてはいかがでしょうか。

モノが増えると気持ちがざわざわする?

好きなモノや気に入ったモノだけではなく、ストックとして必要なモノやもらいモノなど、日々の暮らしのなかでどんどんモノが増えていく…という方も多いかもしれません。

必要なモノや好きなモノだけで家を満たせたら幸せですが、モノが増えすぎると気持ちがざわざわしてくるもの。それは、視界に入る情報が多すぎたり、空間が雑然としてきたりすることが原因かもしれません。

すっきりと軽やかに暮らしたいと願うなら、モノを増やさずシンプルにすることを意識してみてはいかがでしょうか。これからご紹介するコツを取り入れれば、暮らしはもっと快適になるはずです。

無理なく取り入れやすい「シンプルに暮らす」コツ

1.モノが少なくしたときのメリットを再確認する

モノを少なくする、と言っても、思い入れのあるモノが多かったり、モノを減らすことに不安をおぼえたりと上手くいかないことも…。そんな時には、少し立ち止まって、モノを少なくしたときのメリットを再確認してみましょう。

モノが少なくなると、こんなメリットがあります。

・モノがシンプルになると、部屋が広々と感じられる

・広々とした部屋で過ごすと、目から入る情報量が減り頭がすっきりする

・モノが少なくなると、掃除がしやすくなる

・モノが少なくなると、ひとつひとつのモノが際立つ自分らしいインテリアに

(小見出し)2.モノを増やすときは「置き場所」を決めてから

モノをむやみに増やさないために、モノを増やすときには「ルール」をつくっておくこともおすすめのアイデアです。たとえば、モノの「置き場所」までイメージできれば取り入れるといったルールを取り入れてみてはいかがでしょうか。モノの置き場所が思い浮かばない場合は、まだ増やすときではないのかも…。そんな風にモノを取り入れる前、一呼吸おく習慣が身に付くことでしょう。

3.インテリアのテイストを決める

北欧テイスト、モダンテイスト、ナチュラルテイスト、ヴィンタージスタイルなど、好きなインテリアテイストを決めてから部屋づくりをすると、モノを選ぶ基準が生まれます。インテリアのテイストに合わないモノは、気になってもぐっと我慢。そんなルールがあれば、モノを増やすときに慎重になれることでしょう。

4.好きなモノだけ残すスタイルに

モノを減らすことが苦手な方も、「好きなモノだけを残す」と考えれば気持ちがラクになるのではないでしょうか。壊れていたり古びていたりするモノを間引いたら、そのなかから必要なモノ、これからも使うモノ、好きだと思えるモノを選び取ります。

残ったモノは、リサイクルに出したり、フリマアプリなどに出品したりして新たな持ち主に渡るよう工夫してみては。少し手間はかかりますが、捨ててしまうよりも気持ちが軽くなることでしょう。

春風が吹き抜ける、軽やかな住まいに

モノが少なくなると、本当に好きなモノがわかったり、インテリアが洗練されたりとメリットがたくさんあります。新生活が始まる春。家のなかも軽やかにして、爽やかな春風が吹き抜ける空間にしてみてはいかがでしょうか。

伊野奈緒美

252,468 views

福岡のフリーライター。Naomi.Spring代表。WEB媒体を中心に、インテリア・ライフスタイル・ファッションなどをテーマに記事を執筆しています。趣味は、...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧