屋上テラスを「アウトドアリビング」に。好みのインテリアに仕上げる手順は?

屋上スペース活用

室内と同じように、もうひとつのリビングとして「屋上テラス」を活用したいとお考えの方は多いのではないでしょうか。プライベート感のある貴重な屋外スペースをより居心地のよい場所にするなら、インテリアにもこだわってみてはいかがでしょう。今回は、屋上テラスのインテリアテイストの決め方をご紹介します。

 室内のインテリアの好みを「屋上テラス」にシフト

住まいは「内装と外装が連動している」ことが一般的です。そのため屋上テラスのインテリアに迷ったら、お好みの室内インテリアをベースにするのが近道。ただ屋上テラスは、安全面などから置くことができる家具が限られます。そのため、インテリアの印象を変えやすい「インテリア小物」で楽しむのがよいでしょう。

どのようなインテリア小物を選ぶか迷ったら、まずは「インテリアテイスト」を決めることから始めてみてください。インテリア小物とひとまとめに言っても種類は幅広いため、何から決めていけばよいのか分からない…そう思うこともありますよね。そのような時には、これからご紹介する手順で取り入れてみてはいかがでしょうか。

「屋上テラス」のインテリアを決める手順

屋上テラスをもうひとつの「リビング」として活用したい場合は、室内のインテリアを決める手順を取り入れてみましょう。先ほども触れたように、屋上テラスに置く家具は風などにあおられ落下しないもの、屋外の過酷な環境に耐えられる素材のものなど安全面を第一に選ぶ必要があります。そのうえで、デザインなどは好みのインテリアを取り入れると居心地のよい屋外スペースが実現します。 

1.ざっくりとでもインテリアの「テイスト」を決める

  本や雑誌、インターネットで見つけた画像などを参考に、ざっくりとでもインテリアの方向性を決めておくとアイテム選びがスムーズになります。その鍵になるのが「好みのテイストを知る」ということ。シンプルモダン、ナチュラル、北欧、アジアンなどさまざまなインテリアテイストがあるため、お気に入りのホテルやカフェ、旅行先で訪れた場所などをイメージして選んでみてください。ご自分の「好き」な感覚を大切にしてインテリアを選べば、室内と同様にゆったりとくつろげる「アウトドアリビング」になります。

2.インテリアのテイストに合わせて色を選ぶ

 テイストが決まったら、インテリアに使う色を選びます。色を多用しすぎると落ち着かない印象になってしまうため、できれば3色以内におさめるのがおすすめです。屋上テラスの大きな面積を占めるベースカラー、ソファや家具などに使う中面積のメインカラー、インテリア小物で取り入れる小面積のアクセントカラーを選びます。

調和のとれたセンスの良い配色にするなら同系色のグラデーションに。大きな面積は明るく淡い色合いを、小さな面積で濃い色合いを取り入れるとバランスよく仕上がります。印象的なリゾート風のインテリアに仕上げるなら、アクセントカラーにダークカラーやビビットカラー、ボタニカル柄など柄物を取り入れるのもおすすめです。

3.インテリアのテイストに合わせてアイテムを選ぶ

インテリアのテイストに合わせて、ファブリックなどのインテリア小物を選びます。屋上テラスは限られたスペースであるだけでなく、室内のように常時モノを置いておくことが難しいため持ち運びがラクなアイテムがおすすめです。お手入れがしやすく丈夫なアイテムを選びましょう。グランピング気分でテーブルコーディネートにもこだわってみてはいかがでしょうか。

屋上テラスでお好みのインテリアを楽しもう

 自宅で非日常を感じられる屋上テラス。洗濯物を干すなど実用的に使うアイデアもありますが、せっかくならリゾートで過ごすひとときを感じられるような洗練された屋外スペースにしたいですね。インテリアにこだわれば、これまで以上にお気に入りの場所になることでしょう。ぜひご参考にしてみてはいかがでしょうか。

伊野奈緒美

251,201 views

福岡のフリーライター。Naomi.Spring代表。WEB媒体を中心に、インテリア・ライフスタイル・ファッションなどをテーマに記事を執筆しています。趣味は、...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧