おしゃれな部屋づくりに取り入れたい6つのインテリア雑貨

インテリア

部屋の印象を気軽に変えたいと思ったら、「インテリア雑貨」を取り入れてみませんか。たったひとつが加わるだけでも、楽しい雰囲気になったり大人の雰囲気を演出したり…小さなアイテムとはいえ、空間をがらりと変えてくれるチカラがあります。

何から選べばよいのか迷ったら、これからご紹介する6つのアイテムをチェックしてみてはいかがでしょうか。きっとあなた好みの部屋づくりに役立つはずです。

 部屋がおしゃれな雰囲気に。おすすめの6つのインテリア雑貨

【1】クッションカバー

 色や柄によって好みのインテリアを表現しやすいのがクッションカバー。ひとつあるだけで部屋の印象が変わるため、季節や好みのインテリアに合わせてこまめに取り替えるのも素敵です。小さい面積に取り入れるファブリックなので、幾何学柄や植物柄など個性的な柄物にトライするのにもぴったりです。

 【2】フレームアート

 壁が少し寂しいな、と感じたらフレームアートを飾ってみては。有名アーティストの作品だけでなく、何となく素敵だなと感じたポストカードをフレームに入れて飾るだけでもOKです。

いきなりリビングなどの広い空間に飾るのに躊躇するなら、玄関や書斎など小さなスペースからトライしてみましょう。小さなスペースだからこそ、その変化を感じられることでしょう。

【3】オブジェ

キャビネットの上や飾り棚に相性のよいオブジェ。モダンな雰囲気がお好みならガラス製や陶磁器製を、ナチュラルな雰囲気がお好みなら木製のオブジェがおすすめです。

動物のモチーフや抽象的なデザインのモチーフなど、まわりのインテリアのテイストに合わせてお好みで選んでみましょう。

【4】香りのアイテム

スティックで香りを広げるルームフレグランスやアロマウッドなど、ふんわりと良い香りが広がるアイテムを置くとインテリアがワンランクアップ。火を使わず取り入れられるので安心ですね。リモートワークなどでおうち時間が長い方にとっても部屋によって香りを変えれば、オンオフの切り替えになることでしょう。

またルームフレグランスは香りで爽やかさや上質感などを演出するだけでなく、デザイン自体も洗練された素敵なものがたくさんあります。ほかのインテリア雑貨との相性もよいため、ディスプレイの一部としてなじませながら飾ってみてはいかがでしょうか。 

【5】花や観葉植物などのグリーン

 花や観葉植物などをインテリアに取り入れると、空間がぱっと華やかにみずみずしい印象になります。花を選ぶ時には、部屋のメインカラーに合わせるとまとまりのあるインテリアに。

フェミニンな雰囲気よりもクールな雰囲気がお好みなら、葉だけのグリーンを選ぶのがおすすめです。小さなグリーンを窓辺に吊るしたり、少し大きめのシンボルツリーを取り入れたりと大小さまざまなグリーンを部屋に散りばめると、心和む癒しの空間が生まれます。

 【6】フラワーベース

花や植物を素敵に演出するのがフラワーベース。シンプルな白ベースやガラス製を選ぶとどんな植物にも合わせやすく活躍します。

植物をいつも飾れるのか心配な場合は、フラワーベースだけを飾っても絵になるフォトジェニックなデザインを選んでみましょう。色や素材感を合わせていくつか集めて飾ると、オブジェのように存在感のあるディスプレイになります。

「インテリア雑貨」で暮らしの風景を楽しく

おうち時間が長くなり、自宅で過ごす時間をもっと楽しくしたいと考える方は多いよう。居心地のよい空間づくりに、インテリア雑貨は一役買ってくれます。 おしゃれな空間はあなたに充足感をもたらしてくれることでしょう。 ぜひ、暮らしを楽しくするインテリア雑貨を探してみてはいかがでしょうか。

伊野奈緒美

123,656 views

福岡のフリーライター。Naomi.Spring代表。WEB媒体を中心に、インテリア・ライフスタイル・ファッションなどをテーマに記事を執筆しています。趣味は、...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧