マンションのルーフバルコニーと戸建ての屋上テラス、選ぶならどっち?

屋上スペース活用

自宅に外の空気を感じられるスペースがあれば、心地良い毎日が送れそうです。

ルーフバルコニーがあるマンションや、戸建ての屋上テラスなどと聞いたことはあっても、どこが違うのか、どちらを選んだら良いのか、迷うこともあるのではないでしょうか。

ここでは、ルーフバルコニーと屋上テラスの違い、それぞれのメリットとデメリットについてお伝えします。

ライフスタイルに合った理想のプライベート空間を手に入れて、健やかな暮らしをするための参考になれば幸いです。

マンションのルーフバルコニーと戸建ての屋上テラスにはどんな違いがある?

そもそもルーフバルコニーや屋上テラスとは、どのようなものなのでしょうか。

また、バルコニーやベランダ、テラスなどもありますが、違いがわからない方もいるかもしれません。それぞれの違いについて見ていきましょう。

ルーフバルコニーとは?
ルーフバルコニーとは、下階の屋根の上に作られたスペースのことです。「ルーフ」は屋根という意味であるため、ルーフテラス、ルーフガーデンと呼ぶこともあります。

ルーフバルコニーは、通常のバルコニーより面積が広いのが特徴です。バルコニーも2階以上の階にありますが、建物の外に張り出しているスペースとなります。また、ルーフバルコニーもバルコニーも屋根は付いておらず、手すりに囲まれています。

ベランダやテラスとの違いは?
ベランダは建物の外に張り出している空間です。階数に関係なく付いており、屋根があるのが特徴です。

テラスは1階部分にあるスペースで、屋根は付いておらず、地面よりも一段高くなっています。

屋上テラスとは?
屋上テラスは建物の屋上にあるスペースです。リビングやリラックススペース、レジャースペース、屋上庭園など、持ち主が自由に活用できる空間になっています。

マンションのルーフバルコニーのメリットやデメリットは?

マンションのルーフバルコニーのメリットとデメリットについて見ていきましょう。

ルーフバルコニーのメリット
ルーフバルコニーには屋根がないため、開放的な気分を味わうことができます。遮るものがないことがあり、日当たりが良く、洗濯物を干すのにも適しています。

バルコニーやベランダとは違い、広々としているのも魅力と言えるでしょう。

ルーフバルコニーがあることで、外から部屋の中が見えにくく、安心感を持てます。また、部屋の延長上にルーフバルコニーがある設計なら、室内から見たときに部屋が広くなったような感覚を得られるでしょう。

ルーフバルコニーのデメリット
屋根がなく、開放感があるのがメリットである反面、天気が悪いときには活用しづらいというデメリットがあります。

また、マンションのルーフバルコニーは専有部分ではなく、共有部分であることがほとんどです。よって、活用方法にも条件があり、好きなように使うことはできないでしょう。

例えば、勝手に大きな物を設置したり、リフォームしたりすることはできません。家庭菜園を楽しみたい場合にも、注意が必要です。

マンションのルーフバルコニーは、災害時や緊急時に避難経路や避難場所として利用されることがあります。

物を置きすぎたり、置き場所を間違えたりしてしまうと、いざというときの妨げとなってしまうので、規約をしっかりとチェックして違反しないように気を付けましょう。

共有であるがゆえに、利用料が発生することもあり、入居前の確認が重要と言えます。

戸建ての屋上テラスのメリットやデメリットは?

続いて、戸建ての屋上テラスのメリットとデメリットを確認しましょう。

屋上テラスのメリット
プライベート空間である屋上テラスの活用方法はさまざまです。

例えば、テントを張ったりバーベキューをしたりと、アウトドアを楽しむスペースとして利用できるでしょう。屋上テラスでおにぎりやサンドイッチなどの食事を摂るだけでも、ピクニックに来たかのような感覚を味わえるはずです。

また、ヨガやストレッチをしたり、仕事の合間にリフレッシュする場として利用したりもできます。プランターを並べて家庭菜園を楽しむことや、子供やペットのプレイスペースとしても最適です。

さらに、露天風呂を設置すれば、ラグジュアリーな気分を満喫することもできるでしょう。

屋上テラスのデメリット
屋上テラス付きの家を建てるためには、屋根を陸屋根にする必要があります。角度がない陸屋根は、雨が自然に流れて排水することができないため、防水工事が必須となるでしょう。

注意点としては、防水工事は建設時だけで終わりではなく、定期的なチェックやメンテナンスが必要となり、費用が掛かることです。

また、落下防止の手すりの設置も欠かせません。手すりや設備も、定期的なチェックやメンテナンスが必要となります。

定期的なメンテナンスやリフォームなど万全のバックアップ体制が整ったハウスメーカーを意識して選ぶのも重要と言えそうです。

好きなように屋上で過ごそう

マンションのルーフバルコニーも戸建ての屋上テラスも、開放的な空間である点は同じです。

また、アウトドアリビング、リラックススペースとして活用するなど、たくさんの使い方があること、掃除が必要な点も共通しています。

ただし、マンションのルーフバルコニーは共有部分であるため、好きなように使っても良いというわけではありません。緊急時の避難経路や避難場所として使うこともあり、勝手に物を置いて良いわけでもないでしょう。

そのため、入居前に規約をチェックすることが重要です。

プライベート空間としての使い勝手の良さで比べるなら、戸建ての屋上テラスのほうが自由度の点では高いかもしれません。

しかしどちらにしても、メリットとデメリットがあるので、ライフスタイルに合うほうを選ぶことが大切と言えるでしょう。

管理人

1,767,519 views

&RESORT Life(アンドリゾート ライフ)とは 日常をリゾートのような時間を過ごせるライフスタイルへ。 屋上テラス、ウッドデッキ、プール、インテリア...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧