災害時にも使える!ソーラー充電器を活用してみよう

太陽光発電

アウトドアに出かけたときだけではなく、災害時にも使えるソーラー充電器。

電気の供給が途絶えてしまい不安な事態になっても、ソーラー充電器を持っていればスマホやライトなどの充電ができます。情報が得られたり明かりが確保できたりすれば、それだけでも少し気持ちが落ち着くのではないでしょうか。

もちろん、自宅の屋上テラスで使うこともできます。空に近い屋上テラスなら、太陽光を取り込みやすそうですね。

とはいえ、ソーラー充電器の詳細がわからない方もいるかもしれません。そこで今回は、ソーラー充電器について、種類や選ぶ際のポイントをお伝えします。

ソーラー充電器とは

ソーラー充電器はソーラーチャージャーとも呼ばれ、太陽光を電力として使えるようにできるアイテムです。

自宅で太陽光発電を利用するため、屋根にパネルを設置している住宅を見たこともあるのではないでしょうか。ソーラー充電器は、その太陽光を取り込むパネルを持ち運びできるように小型化したものです。

ソーラー充電器は、カバンに入れて持ち歩いたり車に積んで運んだりもできるサイズ。太陽の光さえあれば発電ができるので、電源がないような野外でも、災害時に停電になってしまっても、電気を利用することができます。

特に災害時は、電気の供給場所に行っても混んでいて、順番を待つのが大変なことも想定されるでしょう。ソーラー充電器があれば「充電が切れてスマホが使えない!」という事態を回避できるため、心にゆとりが生まれます。

ただし太陽の光をエネルギー源としているだけに、天気が悪く太陽の光が弱いときには充電するのに時間がかかってしまうのがデメリットです。

また、ソーラー充電器はパネル部分で太陽光を取り込み、エネルギーに変えるシステムのため、充電できる容量が大きいものはパネルも大きくなり、持ち運ぶのに不便になってしまうかもしれません。

必要なだけ充電できれば良いと言えるので、自分のニーズに合ったアイテムを選ぶことが大切になります。

ソーラー充電器の種類

ソーラー充電器には種類があります。大きく分けて「折りたたみタイプ」と「コンパクトタイプ」です。それぞれについて、詳しく見ていきましょう。

折りたたみタイプ
ソーラー充電器の折りたたみタイプは、パネル部分を折りたたむことができ、広げるとパネルの面積が大きくなるのが特徴です。

受光面積が広いため、太陽光を充分に活用することができます。また発電量も大きく、スマホの充電も高速で行うことが可能です。

しかし、パネルサイズが大きい分、折りたたんでもかさばったり、重かったりという面もあります。また、電力を蓄えておけるバッテリーが本体に内蔵されていないアイテムがほとんどであり、充電に利用するときにはモバイルバッテリーに蓄電する必要がある点には注意が必要です。

コンパクトタイプ
コンパクトタイプのソーラー充電器は、折りたたみタイプに比べるとサイズも小さく、重さもないので、持ち運びには大変便利です。

形状的には、モバイルバッテリーとソーラーパネルが一体化しているのが特徴。スマホ程度の大きさなので、バッグの中に入れて持ち運ぶのにも適しています。

また、太陽光で充電するほか、通常のモバイルバッテリーのようにコンセントを使って充電することも可能です。

ただし、サイズがコンパクトな分、パネルも小さくなり、充電に時間がかかるというデメリットもあります。

ソーラー充電器を選ぶポイント

数あるソーラー充電器の中から、お気に入りのアイテムを探すためにはどうしたら良いのでしょうか。ソーラー充電器選びのポイントを見ていきます。

バッテリー容量
ソーラー充電器のモバイルバッテリーには容量があり、mAh(ミリアンペアアワー)で表示されています。バッテリー容量が大きいほど蓄電量が増え、ほかのデバイスへの充電速度も速くなるのです。

そのため、使用頻度が高い場合は、容量が大きなバッテリーを搭載しているソーラー充電器を選ぶと良いでしょう。目安として、20,000mAh以上あれば野外で使うのにも充分とされています。

USBポート
一度に複数の機器の充電を行いたいのなら、その数のUSBポート搭載しているモデルを選ぶことが重要です。例えばスマホとタブレットを同時に充電する場合は、2つのUSBポートが必要になるでしょう。

また、USBポートにも種類があり、充電する機器と違う形状のものを選んでしまうと変換アダプタを使うことになってしまうので注意しましょう。

付いている機能
野外で使用することが多いのなら特に、防水機能がある機種を選ぶようにしましょう。雨に濡れたり、水の中に落としたりすることがあっても、安心です。

またソーラー充電器の中には、ライト機能やラジオ機能が付いているものもあります。ライト機能は暗い場所で動くときに便利であり、ラジオ機能が付いていれば情報を得るためにも役立つでしょう。

ソーラー充電器で太陽光を電力に

ソーラー充電器は太陽光を電力として使えるようにでき、電源がない野外や災害時に停電した場合でも活用できます。もちろん自宅の屋上テラスで過ごすときにも便利なアイテムになるでしょう。

折りたたみタイプとコンパクトタイプがあり、折りたたみタイプは受光パネルが大きいため、多くの充電が可能です。しかしパネルが大きい分、かさばったり重さがあったりという面もあります。

コンパクトタイプはモバイルバッテリーとパネルが一体化していて、サイズもスマホ程度なので持ち運びに便利です。ただしパネルが小さめなため、充電するのに時間がかかるというデメリットも否めません。

ソーラー充電器を選ぶ際には防水機能やライト・ラジオ機能などもチェックしましょう。

持っておけば大変心強い味方となってくれるソーラー充電器。形状や機能をチェックして、お気に入りのアイテムを手に入れてみてはいかがでしょうか。

管理人

1,770,802 views

&RESORT Life(アンドリゾート ライフ)とは 日常をリゾートのような時間を過ごせるライフスタイルへ。 屋上テラス、ウッドデッキ、プール、インテリア...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧