• HOME
  • ARTICLE
  • 趣味
  • 天気の良い日は外でeスポーツも楽しめる。オンラインゲームを快適にするために必要なこととは

天気の良い日は外でeスポーツも楽しめる。オンラインゲームを快適にするために必要なこととは

趣味

近年、「eスポーツ」という言葉を耳にすることが増えていませんか?「eスポーツ」とは、「エレクトロニック・スポーツ」の略で電子機器やコンピューターなどを使ってオンラインゲームで対戦、競技することです。

自宅でもゲーム機のポート開放をすることで他人とオンライン上でつながり、ゲームをプレイできます。そんなeスポーツを、天気の良い日に開放的な屋上テラスでできたら気持ちが良いものです。

今回は屋上テラスでのeスポーツを実現するべく、オンラインゲームを快適にするために必要なことについて紹介します!

オンラインゲームを快適にするためには?

そもそも、「屋上テラスでどうやってオンラインゲームするの?」といった疑問があるかもしれませんね。ゲーム用のプロジェクターを置き、ネット環境を整えることで屋上テラスでもオンラインゲームが楽しめます。

プロジェクターの接続も簡単で、ゲーム機の背面にHDMIケーブルをつなげ、もう片方の先端をプロジェクターの背面に差し込むだけです。

プロジェクターのスイッチをONにすると、ゲーム画面がプロジェクターを通してスクリーンまたは白い壁へと映し出される仕組みになっています。この時の注意点としては、接続規格が合ったケーブルを選ぶことです。

必ずプロジェクターとゲーム機をつなぐことができるケーブルの規格を確認しておきましょう。それでは、ここからオンラインゲームを快適にするために重要な点を2つ解説します!

タイムラグ(遅延)の少ないゲーム用プロジェクターを使う
まず、屋上テラスでオンラインゲームをやるために欠かせないのが、ゲーム用のプロジェクターです。

中でもオンラインゲームを快適にするためには、タイムラグ(遅延)の少ない機器を選ぶことが重要です。なぜなら、コントローラーの操作と画面の動きに時間差が生じ、ストレスを感じてしまうからです。

特に早い動作が必要なアクションゲームやシューティングゲームなどは致命的と言えるでしょう。おすすめは、「DLP方式のプロジェクター」や「ゲームモードや低遅延モード」を搭載しているものを選ぶことです。

「DLP方式のプロジェクター」はデジタルマイクロミラーが内蔵されているため、光の反射を瞬時に切り替えることができ、動きの早いシーンでも高い解像度で映す機能を持っています。

また、「ゲームモードや低遅延モード」を搭載しているタイプには映像の処理速度を上げ、早い動きに対応することができます。

このような機能を持ったプロジェクターを選ぶことで、より快適にゲームが楽しめますよ。

通信速度の早いWi-Fiにする
プロジェクターの次に大切なのがインターネット環境です。Wi-Fiの接続が悪いと映像が乱れたりゲームが中断したりと、ストレスに感じてしまいます。

快適にオンラインゲームを進めるためには、やはり通信速度の早いWi-Fiを選ぶと良いでしょう。Wi-Fiには「光回線」「ポケットWi-Fi」「ホームルーター」の3つの方法がありますが、一番のおすすめは光回線です。

光回線の中でも特に速度が早いと言われているのが「auひかり」や「NURO光」です。これらの会社は独自回線を持っていることが理由として挙げられます。

光回線の注意点
光回線についての注意点としては、工事が必要なことです。しかし、工事費実質無料のキャンペーンなどが行われているので、事前にチェックしてみると良いでしょう。

ちなみに、ポケットWi-Fiは工事不要ですが、光回線に比べて通信速度が安定しないことがあります。また、毎月のデータ通信料に上限を設けているところが多いためデータ通信量の多いオンラインゲームにはおすすめできません。

加えて、ホームルーターも開通工事が不要ですが、ポケットWi-Fiと同様に無線接続でインターネットの通信を行うため、回線速度の安定性に欠けるところがあります。

ですから、オンラインゲームを快適にするためには、光回線の中から選ぶのが断然おすすめです。

家の中では早いのに屋上テラスに行くとWi-Fiが全然つながらない。その原因は?

家の中では問題なく使えているWi-Fiも、屋上テラスに行くと全然つながらなくなってしまう……そういったケースもあるかもしれません。ここでは、その原因と解決策についてお伝えします!

Wi-Fiが届いていない
現在ホームルーターを使用している人は、屋上テラスまでWi-Fiが届いていない可能性があります。特に1階でホームルーターを設置しているとしたら、上の階に行けば行くほどWi-Fiが弱くなることが考えられるでしょう。

また、ポケットWi-Fiに関しても通信が安定しないため、急につながらなくなるといった状況が起こることがあります。そして、光回線を使っているのに接続が悪いという方も中にはいるかもしれません。

やはり2階以上の戸建てとなると、上に電波が届きづらいということが考えられます。屋上テラスで快適にオンラインゲームを楽しむためにはこれらを解決しなければなりません。

解決策としてWi-Fiを変える+中継機を置く
まず解決策のひとつとして、Wi-Fiを変えてみることです。先程お伝えしたように通信が安定している「auひかり」や「NURO光」などの光回線がおすすめです。

しかし、何らかの理由で開通工事ができないという場合には、ホームルーターやポケットWi-Fiを使用するしかありません。ですから、この中から新しいWi-Fiを検討する必要があるでしょう。

そしてもうひとつの解決策は、「Wi-Fi中継機」を置くことです。中継機には、飛んでいるWi-Fiをキャッチして電波を強化し、Wi-Fiが届く範囲を広げてくれる役割があります。

ホームルーターやポケットWi-Fi、光回線など全てに対応しているため、中継機を設置するだけで屋上テラスでも快適にインターネットが使えるようになるのです。

また、屋外設置対応のものであれば、防水設計になっているため、雨風で濡れても心配いりません。太陽や粉塵にも耐えられるので、安心して屋上に置くことができますよ。

ネット環境を最適化して屋上で快適にeスポーツを楽しもう!

今回はオンラインゲームを快適にするために必要なことについてお伝えしました。

屋上テラスにゲーム用のプロジェクターを置く際にはタイムラグの少ないものを選ぶことで、ストレスなくゲームに集中できます。そして何より重要なポイントはWi-Fiをつながりやすくすることです。

おすすめは光回線ですが、解決策として中継機を置くことで今使っているWi-Fiの電波を強くし、広範囲に届きやすくしてくれますよ。

ぜひ、屋上テラスのネット環境を最適化してeスポーツを存分に楽しんでみてはいかがでしょうか。

管理人

672,318 views

&RESORT Life(アンドリゾート ライフ)とは 日常をリゾートのような時間を過ごせるライフスタイルへ。 屋上テラス、ウッドデッキ、プール、インテリア...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧