• HOME
  • ARTICLE
  • 趣味
  • 運動不足になってない?屋上テラスを自分だけのワークアウトスペースへ

運動不足になってない?屋上テラスを自分だけのワークアウトスペースへ

趣味

毎日忙しく過ごしている人も多いと思いますが、日常的に運動はできているでしょうか?

運動不足を感じてジムに通ってみたり、自宅でストレッチや筋トレをしてみたり、ジョギングをしてみたりしてみても、忙しさから日常的には難しいということもよく耳にします。

普段から運動をする習慣がある方はもちろん、忙しくて運動できていないけど健康のためにしたいという方も、自宅でできるのであれば習慣化するハードルも下がるはずですよね。

今回は屋上スペースをジム仕様にするメリットやおすすめの器具の紹介をしていきます。

自宅をジム仕様にするメリット

ジム通いするのももちろん良いですが、自宅でトレーニングすることができる上でのメリットも多分にあります。

まずはそれらのメリットについて順を追って紹介します。

・好きな時間にトレーニングできる

自宅なのでジムと違って開店している時間などを気にする必要はありません。

夜遅くまで仕事をして帰るという方でも仕事が終わった後にトレーニングをすることができますし、逆に朝早くでも同じことが言えます。

女性の場合は、夜にジムに行くと帰りが遅くなってしまい躊躇しますよね。

・順番待ちをしなくても良い

他の利用者がいるジムでは使いたい器具の順番待ちをしなくてはいけない時があります。

自宅なら自分がやりたいタイミングですぐにトレーニングを始められますね。ストレスもなくスムーズにトレーニングをすることができます。

・BGMをかけたり好きな小物を置いたり、空間作りを自由にできる

ジムだとBGMを聞きたい場合はイヤホンになると思います。

自宅であればスピーカーを持ち込んで小さな音量で音楽をかけたり、自分のテンションが上がる色合いのもので空間を構成したりできます。

・移動時間を節約できる

先程待ち時間の話もしましたが、移動時間も節約できますね。

ジムが自宅の近くにあるという場合はあまり気にならないかもしれませんが、そうでない方が大半かと思いますので、移動が必要ないというのも大きいメリットです。

最近はテレワークで自宅にいる時間が長い人もいますよね、お昼休憩に少しだけトレーニングをして、座りっぱなしの身体をほぐす、なんて使い方もできますよ。

・長い目で見るとジムに通うより経済的

自宅にトレーニング器具を導入するとなると最初の費用こそ大きくかかりますが、ジムによっては月に数万円程度かかります。

安いジムでも大体5000円程度はかかるかと思いますので、数年先や十年先の未来を見据えて導入するのであればかなりのお金が浮きます。

・自宅トレーニングの欠点は?

自宅トレーニングでの実現が難しい、いわば欠点についても少し触れておきます。

ジムにあるようなトレーニング器具は個人で購入できないものがあったり、トレーナーの方はいないためアドバイスを貰ったりモチベーションの管理が難しいという面が挙げられます。

導入する器具によっては大きい金額になると思いますので、この辺も理解した上で導入を考えてみましょう。

おすすめのトレーニング器具

大掛かりなトレーニング器具を屋上に置く場合は屋内と違い、雨風の影響を受けますので、塗装でコーティングされているものが望ましいです。

もしくは屋内から気軽に持ち歩けるタイプの小さな器具も良いでしょう。

屋上をジム仕様にする場合はこの辺りを意識して探してみると良いですね。

それではおすすめのトレーニング器具を紹介します。

・腹筋ローラー

お値段的にも大きさ的にもお手軽なタイプのトレーニング器具です。

数千円で手に入り、持ち運びも簡単にできます。

この器具の使い方としては、両手でローラーを持って腕立て伏せのような動きをするというトレーニング方法になります。

筋トレ初心者の方は全身を使ってトレーニングするのは難しいと思いますので、まずは膝を地面に付けた状態でのトレーニングをおすすめします。

”腹筋ローラー”という名前ではありますが、これひとつで結構全身の筋肉を使うので初心者からベテランまで使うことができる便利なトレーニング器具です。

・フィットネスバイク

腹筋ローラーは上半身がメインになるので、バイクで下半身を鍛えるのもおすすめです。誰でも分かりやすく、簡単に少しの時間から始めることができるのが魅力ですよね。

息が上がってしまいやすいという方は持久力を鍛えることももちろんできますよ。

無酸素運動(筋トレ)の合間に有酸素運動(ランニングやバイクなど)を混ぜることでトレーニングの効率が良くなりますので、そういった意味でもおすすめです。

・マルチタイプのトレーニングマシン

ひとつで色々な筋トレができるマシンのことです。

ダンベルが付いているものもあれば、懸垂マシンとしてぶら下がることができるように設計されているものなどもあります。

その他にも胸筋の筋トレや腹筋などいくつもの筋トレが一台でできます。

マシンによってできる筋トレの種類や数が変わってきますので自分に合ったマシンをしっかりと考えて選ぶ必要がありますが、これがあれば様々な筋トレを効率良くできます。

少し敷居は高く感じるかもしれませんが、大体5万円ほどから購入することができます。

毎日の運動が5年後の自分を変える

運動は積み重ね、習慣化が大事です。毎日の運動は健康寿命を延ばすとも言われていますね。

日本でトレーニングというと、まだジムなどで行う風潮がありますが、海外では自宅内や庭、公園でワークアウトをする習慣があります。

日本でも最近はヨガ、瞑想、ワークアウトなど海外のトレンドを取り入れて、精神や肉体をトレーニングする流れがありますね。

幸せな毎日は健康な身体があってこそ!

みなさんも屋上テラスで風を感じながらトレーニングをしてみましょう。

管理人

1,763,581 views

&RESORT Life(アンドリゾート ライフ)とは 日常をリゾートのような時間を過ごせるライフスタイルへ。 屋上テラス、ウッドデッキ、プール、インテリア...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧