定番絵本のおいしい料理を屋上テラスで再現しよう!

屋外料理

子どもの頃好きだった本に登場していたお菓子や食べ物。「この本の中に入って食べてみたいなあ」と思ったことがある人は多いのではないでしょうか?

ふわふわのパンやカステラを仲間と一緒に頬張ってみたり、お菓子の家やアイスクリームの川に入ったりなど想像を膨らませましたよね。

また、大人になってから子どもに読み聞かせしてあげるときにも、同じような気持ちにさせられる本に出会うことがありますよね。

子どもの頃は、その食べ物が手に入れられないもどかしさを感じるだけでしたが、大人になった今なら、気になっている本の中の食べ物を作ってみることができるかも。

そこで今回は、絵本に描かれたおいしそうな食べ物の再現レシピを3つ紹介したいと思います。

アウトドアでも作れる内容のレシピを用意しましたので、屋上テラスのキャンプ料理レパートリーに加えて、ぜひ絵本の世界を満喫してください。

『ぐりとぐら』のホットケーキ

『ぐりとぐら』が仲間たちと分け合って食べた厚みたっぷりのふわふわホットケーキ。スキレットを使って再現してみましょう。

【材料(直径15cmスキレット3枚分)】
ホットケーキミックス1袋(200g),卵 1個,牛乳80cc,ヨーグルト(無糖) 80g,バター 適量,粉砂糖やはちみつはお好みで

【作り方】
1.ボウルに卵・ヨーグルト・牛乳を入れ、なめらかになるまでしっかり混ぜます。
2.ホットケーキミックスを加え、スムースな生地になるまで泡だて器で混ぜます
3.スキレットを軽く煙が出る程度まで空焼きしたら、濡れ布巾の上に載せて30秒程冷まします。
4.バターをスキレット内側に薄く塗り、生地の3分の1を入れます。
5.スキレットに蓋をして、ごく弱火で4分~5分加熱します。
6.表面にふつふつ泡が出て側面も焼けていたら、フライ返しの上に載せていったん取り出します。
7.空になったスキレットを6のホットケーキの上にかぶせたら、そのまま反転してひっくり返します。
8.再びスキレットに蓋をして、ごく弱火のまま3分焼きます。竹串などを差してみて、何もついてこなかったら完成です。

※お好みで粉砂糖やはちみつなどをかけて食べてもおいしいですよ。

『おだんごスープ』の肉団子スープ

おばあさんのおだんごスープは栄養満点、疲れた心や体に元気を与えてくれますよ。「おいしくな~れ!おいしくな~れ!」の隠し味も忘れないでくださいね。

【材料(4人分)】
肉団子(合いびき肉 200g,小ねぎ 1束(約50g),卵 1個,チューブ生姜を溶かしたもの 小さじ2,片栗粉 小さじ1,塩こしょう 少々),ジャガイモ 2個,玉ねぎ 1個,にんじん 1本,大根 5cmほど,にんにく 1片,オリーブオイル 適量,チキンブイヨン1000cc,ローリエ 1枚,バター 10g

【作り方】
1.小ねぎを小口切りにし、肉団子の材料をすべてボウルに入れたら、粘り気が出るまでよく練り合わせます。
2.にんにくはみじん切り、玉ねぎは3cmの角切り、にんじんは厚さ2mmの輪切り、大根は厚さ2mmのいちょう切り、ジャガイモは4等分して面取りをします。
3.鍋にオリーブオイルとにんにくを入れ、弱火にかけます。
4.にんにくの香りが十分に立ったら、玉ねぎ・にんじん・大根を入れて3分~5分ほど炒めます。
5.鍋にチキンブイヨンとローリエを入れ、強火にします。
6.沸騰したら弱火にし、1口大に丸めた肉団子を入れていきます。
7.肉団子が浮いてきたらジャガイモを入れ、時々アクを取りながら15分~20分ほど弱火のままコトコト煮込みましょう。
8.野菜に火が通っていることを確認し、塩こしょうで味を調えたらバターを入れて完成です。

『モリくんのすいかカー』のフルーツポンチ

すいかの皮でできたオープンカーに盛られたフルーツポンチは、見た目にも涼しげで夏にピッタリのデザートです。これを食べた後は、夏の冒険に出かけたくなるかもしれませんよ。

【材料(4~5人前)】
すいか 1玉(そのうち半分を使用), キウイフルーツ 2個,パイナップル缶詰 1個,サイダー 500ml,ガムシロップ 30g,※お好みでほかのフルーツや白玉を加えても良いですよ。

【作り方】
1.すいか1玉の約半分を使って、オープンカーに似た形になるような器を作ります。
2.器の中になる部分のすいかを、フルーツデコレーターや計量スプーンなどを使って丸くくり抜きます。
3.キウイフルーツや缶詰のパイナップルは、食べやすい大きさにカットしましょう。フルーツをカットしたら、器とフルーツはいったん冷蔵庫で冷やしておきましょう。
4.食べる直前にサイダーにガムシロップや缶詰のシロップを加えて、好みの甘さでジュースを作ります。
5.器の中にすいか・パイナップル・キウイフルーツをバランス良く入れ、ジュースを注ぎ入れたら完成です。

竹串3本と輪ゴムでピラミッド型を作ってすいかの器の上に立てたり、残り半分の皮から4つの円を作って車輪をつけたりなどデコレーションにもこだわると、よりリアルな雰囲気のすいかカーになりますよ。

思い出がよみがえる再現レシピで、新たな思い出作り

あの憧れの食べ物が手に入るとしたなら、子どもの頃に感じていたワクワクした気持ちを再び感じられるでしょうし、料理を再現してみて新たな思い出を作ることができるかもしれませんね。

料理が好きな人なら、これをきっかけに本やアニメ、映画に登場する料理の再現にチャレンジしてみるのも面白そうですよ。

管理人

588,986 views

&RESORT Life(アンドリゾート ライフ)とは 日常をリゾートのような時間を過ごせるライフスタイルへ。 屋上テラス、ウッドデッキ、プール、インテリア...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧