「屋上テラス」の春~初夏の楽しみ方。リラックス時間をアウトドアリビングで

プライベートスペース

画像:Unsplush

屋上テラスの楽しみ方といえば「ホームパーティ」が定番ですが、それ以外にも屋外スペースのメリットを生かした楽しみ方がたくさんあります。今回は、気持ちの良い気候になる、春から初夏にかけての「屋上テラスの楽しみ方」をご提案します。

「屋上テラス」を楽しんでいますか?

画像:ACTUS

寒さ厳しい冬が過ぎ、花が咲き乱れる温かな春がやってきました。

屋外で過ごすのはちょっとツライ…と感じていた方も、アウトドアを楽しみたい気持ちが再燃しているかもしれません。でもこのご時世では、遠くへキャンプなどに出かけることも、カフェなどで気軽にお茶をすることも、気が引けてしまいますよね。

そこで注目したいのが、自宅にある屋外スペース。ベランダや屋上テラスなどを上手に活用すれば、お家にいながら非日常を感じ気分転換することができます。

でも具体的には何をしたら良いのだろう?とわからなくなってしまうことも。そんな時には、これからご紹介する楽しみ方をご参考になさってみてはいかがでしょうか。

心地よい気候になれば。屋上テラスの楽しみ方はいろいろ

水彩画など絵を描く

画像:Unsplush

小さいころ、絵の具を使うと何だかうきうきした…そんな方は多いのではないでしょうか。慌ただしく忙しい日々のなかでは、なかなか「絵を描く」という時間をつくるのはハードルが高いもの。でも、屋上テラスというどこか非日常を感じられるスペースなら、頭をからっぽにしてリラックス感のなかで絵を描くことに集中できそうですね。

水彩画は水を使うこともあるので室内では少し気を遣いますが、屋上テラスなら少々の汚れや水濡れも構わず楽しめます。お子さんと一緒にアートなひと時を過ごすのもよいですね。

オープンカフェ気分でお茶や読書

画像:Unsplush

天気の良い日は、好きなドリンクを片手に読書を楽しんでみてはいかがでしょう。屋上テラスなら、自宅にいながら開放感あふれるオープンカフェ気分を楽しめます。チェアにゆったりと体を預けて読みたかった本を開けば、しばし心がトリップできそう。

太陽の光、吹き抜ける風、街の音や小鳥たちのさえずり…屋内とはまた違うリラックス感をもたらしてくれることでしょう。

画像:Unsplush

日が暮れてきたら、お酒をお供に…なんて楽しみ方も贅沢です。少し凝ったお好みのおつまみも用意すれば、お家でバー気分を満喫できそう。

音楽を聴いたり、映画を観たり

画像:Unsplush

もし近隣への迷惑にならない環境・状況であれば、屋上テラスで好きな音楽を聴いたり、映画を観たりするのも楽しみ方のひとつ。

最近のプロジェクターの進化はめざましく、電源がなくても充電式で長時間の映画を投影できるタイプもあります。価格もリーズナブルなものが多数展開されているので、アウトドアレジャーやおうちキャンプ用に揃えておくと充実したお家時間を過ごせそうですね。

 ちょっと疲れたら昼寝

画像:Unsplush

屋上テラスなどのアウトドアリビングを楽しむ人たちの間で、よく登場するのが「ハンモック」。チェアのように座ることもできますが、横になるなどベッド代わりにもなる優れものです。

ゆりかごに揺られるようにゆらゆらしていると、心からリラックスできそう。趣味を楽しんだ後、ちょっと休憩したくなったらハンモックに体を委ねてお昼寝してみては。広い空、心地よい風…普段は感じられない、開放感と爽やかさを体感できることでしょう。

吊るす場所がない場合は、組み立てや移動がラクな自立式のハンモックを選ぶのも◎です。お家のなかでも使うことができるので、汎用性が高く気軽に取り入れられます。

屋上テラスで非日常を楽しもう

画像:ACTUS

寒い季節は屋上テラスをあまり使わなかった、という方も、温かい気候になればまたアウトドアリビングを楽しみたいという気持ちもムクムク湧き上がってくるのでは。暑くも寒くもない春から初夏の時期だからこそ、屋外で長時間過ごすのも心地よく感じられることでしょう。

自宅にいながら非日常を感じられる屋上テラス、思い思いの過ごし方で楽しんでみてはいかがでしょうか。

伊野奈緒美

55,444 views

福岡のフリーランスライター。Naomi.Spring代表。WEB媒体を中心に、インテリア・ライフスタイル・ファッションなどをテーマに記事を執筆しています。趣...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧