屋上テラスで子どもと楽しむ氷を使った実験アイデア!

趣味

寒い日はどんな過ごし方をしていますか?「寒いから家から一歩も外に出たくない」なんて方もいるかもしれません。しかし、日を浴びることは、子どもにとっても大人にとっても、成長や健康を守る上で欠かせないことなのです。

自宅の屋上テラスなら、出かけるのに気が引ける昨今でも気兼ねなく日光浴することができますよ。加えて、寒さを活かした遊びや実験を、親子で楽しむ方法があるのです。

そこで今回は、日光浴が身体に良い理由や、屋上テラスで子どもと楽しむ氷を使った実験アイデアを紹介します。

寒い日は大人も子どもも室内に籠もりがち

寒い日は、大人も子どもも外出する気がなくなりますよね。「暖かい室内にいるのが一番!」…なんて思う人も少なくないでしょう。しかも、冬はいろいろな感染症が流行る時期でもあるため、なおさら引きこもりがちになってしまいます。

確かに家に居れば暖かいですし、感染症対策になりますが、ついついテレビを見過ぎてしまったり、ゲームばっかりになってしまったりといった経験はありませんか?

また、小さな子どもがいる家庭は、片づけても片づけてもすぐに散らかるなど、ママのストレスが溜まっていくなんてこともあるでしょう。

さらに、子どもは外で遊んでいない分、日中の活動量が少なくなり、お昼寝をしなかったり、夜も寝つきが悪くなったりする可能性もあります。

そんな状況を避けるためにも、少しでも外の空気を吸って日光浴をする時間を作ってみませんか?自宅の屋上テラスなら密を避けられ、のびのびと外気浴を楽しめますよ。

少しは日光を浴びよう!

日光浴が身体にも良い!
日光浴はストレスを軽減したり、病気を予防したりと、健康面でも精神面でも良い効果があることがわかっています。

驚くべきことに、骨を形成するのに役立つビタミンDは日光浴をすることで体内で作られているのです。ビタミンDはカルシウムのバランスを整え、骨粗しょう症や認知症予防にも効果があると言われています。

また、日光浴をすることで、脳内から分泌される幸せホルモン「セロトニン」の量を増やす働きも!セロトニンが分泌されることでストレスが軽減され、うつ病の改善にも役立つと言われています。

このように、日光を浴びることは、子どもから大人までさまざまなメリットを与えてくれるのです。反対に日光に当たる時間が少ないと、ビタミンDが不足しやすくなり、さまざまな症状を引き起こす可能性が出てきます。

ですから、冬でも意識的に日光浴すると良いでしょう。今はマスクが欠かせない世の中ですが、たまにはマスクを外して、屋上で思いっきり深呼吸するのもリフレッシュになりますよ。

寒さを利用した実験と遊びで知的な冬時間を

ここでは、子どもと楽しみながら、遊んだり学んだりできる、氷を使った実験アイディアを2つご紹介します!

冬ならではの実験なので、今の時期にしか味わえない、貴重な体験ができます。お子さんもきっとよろこびますよ。

実験アイディア①:透明なカップに水や色水、ビー玉を入れて凍らせてみよう!

冬季限定、寒さを利用するからこそできる、保育園でも人気の実験です。どんな風に仕上がるかワクワクドキドキしますよ。

【用意するもの】
・水
・葉っぱや枝、どんぐりなど
・ビー玉
・絵の具など
・透明なカップや水面器

【実験のやり方】

➀この実験は気温が重要となってきます。天気予報で「今夜は氷点下まで気温が下がるでしょう」という予報が出たら、実験開始の合図です。まずは、透明なカップや水面器に水を入れます。

➁落ち葉や小枝、どんぐりなどの自然物やビー玉などお好きな材料を入れます。

③屋上の壁際など、洗面器を安全な場所へ置き、そのまま朝が来るのを待ちます。

➃朝起きて、完全に凍ってるかどうかチェックします。カチコチに凍ってたら、入れ物から外してできあがり!

【実験のポイントとおすすめの遊び方】

実験を成功させるカギは、やはり気温になります。気温が下がりきらないと、完全に凍らない場合があるので、お子さんと天気予報を見て確認してくださいね。

また、水を入れてビー玉を入れ、その上からまた水を入れる…というように2回に分けることで、真ん中にビー玉が浮かんでいるように見えますよ。フルーツの入ったゼリーのように、きれいな作品に仕上がるかもしれませんよ!ぜひ試してみてくださいね。

実験アイディア➁:ゴム手袋を凍らせてみよう!

掃除の時などに着用する、ゴム手袋を使った実験です。実験結果のおもしろさに、子どもも大人も思わず笑顔になりますよ。

【用意するもの】
・ゴム手袋
・水

【実験のやり方】

➀天気予報で氷点下まで気温が下がることが確認できたら、ゴム手袋に水を入れて、しっかり結びます。

➁屋上の壁際などに置き、一晩放置します。

③翌朝、カチコチに固まっていたら実験成功!

【実験のポイントとおすすめの遊び方】

こちらの実験も先ほどと同様、気温がポイントとなります。必ず、夜に冷え込むかどうかを確認してください。おすすめの遊び方は、カチコチに固まっているゴム手袋を、思いきって破き洗面器などに出すことです。

そうすると、手形の氷が登場して、お子さんも大興奮!手形の氷の感触を楽しんだり、溶ける様子を観察したりするのも楽しいですよ。

屋上テラスで冬にしか体験できない遊びを親子で楽しもう!

今回ご紹介した実験なら、親子で夢中になっているうちに、時間を忘れて楽しく日光浴ができますよ。

屋上テラスを利用すれば、寒くなったらすぐに暖を取ることができ、温かい飲み物で休憩することも可能です。引きこもりがちな季節も、寒さを活かした楽しい実験で、親子であたたかい時間を過ごせることでしょう。

ぜひ、1日15分程度の日光浴を意識しながら、冬だからこそできる実験や遊びを、楽しんでみてはいかがでしょうか?

管理人

672,314 views

&RESORT Life(アンドリゾート ライフ)とは 日常をリゾートのような時間を過ごせるライフスタイルへ。 屋上テラス、ウッドデッキ、プール、インテリア...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧