室内用テーブルを屋上のアウトドアリビング仕様に簡単アレンジ!

ホームパーティー

自宅の屋上のアウトドアリビングを活用して、家族や友人と食事をしたり、コーヒーや紅茶を飲みながら本を読んだりして過ごす時間はとても有意義ですよね。

そんなアウトドアリビングライフを満喫するためには、インテリアとしてもテーブルは欠かせません。

新しくアウトドアリビング用のテーブルを買うのも楽しいですが、家で使っていた室内用のテーブルをアウトドアリビング用にアレンジして使うのもおすすめですよ!

そこで、今回は屋上のアウトドアリビングで室内のテーブルを利用する場合のアレンジアイデアをご紹介します。

テーブルクロスをかけて雰囲気を変える

室内用テーブルをアウトドアリビング使用にチェンジする1番手軽な方法が「テーブルクロスをかけてテーブルの雰囲気を変える」ことです。

好きなデザインのテーブルクロスを室内用テーブルにかけるだけで、テーブルの雰囲気が変わりますし、テーブルクロスの敷き方次第ではアウトドアリビングがさらにおしゃれな空間へと変わりますよ。

では、テーブルクロスを使って室内用テーブルをアウトドアリビング仕様にするためにはどのようなポイントをおさえておくべきなのかご紹介します。

・撥水加工の生地がおすすめ


まずは、生地選びです。アウトドアリビングでテーブルクロスを使用する際は、撥水加工が施されている生地を選びましょう。

撥水加工が施されているテーブルクロスであれば、食べこぼしをしてしまっても、テーブルクロスに染みがつかないので、水でぬらした布巾で汚れをふきとれますよね。油汚れも染みこまないので、綺麗に使うことができます。

汚れがつきにくいので、子どもと一緒でも安心があり落ち着いて食事を楽しめます。

お気に入りのテーブルクロスが撥水加工ではない場合も多いと思いますが、そのときはテーブルクロスのうえに透明マットやビニールマットを敷けば撥水加工がされているテーブルクロスと同じように使えます。

テーブルクロスの固定方法

テーブルクロスをそのままテーブルに敷くと、ずれてきてしまいます。そのため、子どもが遊んで引っ張ってしまったときのことを考えると危険だと考える人もいらっしゃいますよね。

そうならないためにも、テーブルクロスをしっかりと固定しておくことが大切です。テーブルクロスを固定させるための方法がいくつかあるので、ご紹介します。

・テーブルクロスクリップを活用する


テーブルクロスクリップはプラスチック製のものであれば100円ショップで手に入ります。

使い方は簡単で、テーブルクロスを敷いたテーブルの端をクリップで挟むだけです。

テーブルクロスを挟む形で固定するので、テーブルクロスにシワや跡が残ってしまう可能性があります。

テーブルクロスにシワや跡が残ってしまうのが気になる方は、定期的にクリップで挟む位置を変えると良いでしょう。

また、クリップはテーブルの厚みに合わせて大きさが異なるので、取り付けるテーブルの厚みを把握したうえで、購入してください。

・シールを貼る


テーブルクロス用シールはテーブルとテーブルクロスをくっつけることでテーブルクロスがずれるのを防止します。

両面テープタイプや表面部分が粘着加工、裏面が吸着加工になっているものなど種類がいくつかあるのが特徴です。

テーブルクロス用シールは剥がした際にテーブルクロスやテーブルに粘着感が残ってベタついたり、テーブルの塗装が剥げたりしてしまう可能性があるので、注意が必要です。

そのため、テーブルクロス用シールを使用する際は、テーブルクロスを洗う機会を減らすように、透明マットを使用してテーブルクロスが汚れないようにするなど工夫すると良いでしょう。

・滑り止め機能シートを敷く


滑り止め機能シートはテーブルクロスの下に敷きます。

テーブルの全面をカバーするので、シールやクリップのように跡やシワなどを気にせずに使用できるのが嬉しいポイントです。

テーブルクロスの敷き方

テーブルクロスを敷くならおしゃれに仕上げて、アウトドアリビングをよりお気に入りの空間にしたいですよね。

おしゃれな雰囲気を演出したいけど、テーブルクロスはテーブルを覆うように敷くだけの方法しか知らないという方も多いのではないでしょうか?

そこで、テーブルクロスのおしゃれな敷き方を4つご紹介します。どれも、一手間加えるだけでできる簡単なものばかりなので試してみてくださいね。

1、テーブルクロスを2枚使う


大きさの違うテーブルクロスを2枚使うと、さまざまな雰囲気のテーブルのコーディネートができるのでおすすめです。

似たようなカラーを合わせるとシックで落ち着いたコーディネートに、無地と柄のついたものを合わせるとアクセントが効いておしゃれな雰囲気に仕上がります。

2枚を組み合わせるだけで上級テクニックを使ったかのようなおしゃれなテーブルコーディネートが完成するので、友人を招いてパーティするときにもおすすめです。

2、裾をしぼる


アウトドアリビングに使用する室内用テーブルが丸テーブルの場合、そのまま敷くのもおしゃれですが、テーブルクロスの端を集めて、テーブルの脚にキュッと結びつけるのもおしゃれですよ!

テーブルの脚に結びつけることで、テーブルクロスがずれる心配も入りません。

無造作に敷いて抜け感を演出

テーブルクロスというと、シワがなくピンと伸ばされているイメージがあると思うのですが、ここは屋上テラス、あえての無造作でこなれた抜け感を演出してみましょう。

テーブルクロスがかぎ編みや、端にフリンジがついているものであればテーブルの端からフリンジを垂らすようにセッティングすることがおすすめです。クロスからテーブルの色が透けて見えるので、テーブルの色とクロスの色は上手にコーディネートしましょう。

テーブルがグレーであればクロスは白、食器に白が多ければクロスは淡くくすんだカラーをチョイスすると、海外のホームパーティのようなテーブルコーディネートになりますよ。

そして、透け感のある淡い色のクロスは、くしゃっとシワを寄せてテーブルの真ん中にだけ敷くテーブルランナーとして使うこともできます。中々日本では見かけない使い方なのでワンランク上のおしゃれですね。

リメイクシートを貼って雰囲気を変える

テーブルの雰囲気を変えてくれるのはテーブルクロスだけではありません。テーブルの柄や質感、風合いを変えてくれるアイテムとしてリメイクシートも活躍します。

リメイクシートは100円ショップや家具雑貨を置いてあるお店などで売られていて、比較的手に入りやすいですよね。

また、貼り方もテーブルの大きさに合わせてリメイクシートを切って貼るだけなので簡単です。

デザインのバリエーションも多く、木目調やレンガ調、大理石調などアウトドアリビングの雰囲気に合わせて選べます。大理石調のシートは簡単に高級感あるリメイクができて人気のある柄ですし、シンプルなので手持ちのお皿にも合わせやすいのではないでしょうか。

リメイクシートを使ってテーブルにリメイクをするときは、防水タイプ・耐熱タイプ・貼って剥がせるタイプを選ぶと扱いやすいですね。

なかでも防水タイプであれば、食事をしたあとなどの掃除で水拭きができるので便利です。

まとめ

今回は自宅の屋上のアウトドアリビングで室内用のテーブルを利用する際のリメイク方法やアレンジ方法をご紹介しました。

「雰囲気を変えたいけれど、DIYをする自信はない。」という人でもすぐにできるので、気軽に試しておしゃれなテーブルコーディネートをしてみてはいかがでしょう。

アウトドアリビングで使わなくても、普段使っているダイニングテーブルの雰囲気を変えたいと悩んでいるときにも使えるアイデアばかりですので、この記事を参考におしゃれなリビングライフを楽しんでみてくださいね。

管理人

77,897 views

&RESORT Life(アンドリゾート ライフ)とは 日常をリゾートのような時間を過ごせるライフスタイルへ。 屋上テラス、ウッドデッキ、プール、インテリア...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。