• HOME
  • ARTICLE
  • 屋上菜園
  • 屋上テラスで『食用花』を育ててみない?エディブルフラワーの育て方とレシピを紹介

屋上テラスで『食用花』を育ててみない?エディブルフラワーの育て方とレシピを紹介

屋上菜園

レストランで食事をしたとき、または宿泊先のホテルや旅館で食事を用意してもらった際、料理がおいしそうに盛り付けられている中にきれいな花が一緒に添えられていた経験はありませんか?

ひょっとしたらそれはエディブルフラワーだったかもしれません。料理と共に食べた人もいるでしょうし、手をつけずお皿に残した人もいるでしょう。

しかしながら最近は、エディブルフラワーを使ったレストランやスイーツのお店も増えてきており、私たちの暮らしの中でもより身近な存在になってきているようです。

そこで今回は、屋上テラスを使ったエディブルフラワーの育て方とレシピを紹介したいと思います。

エディブルフラワーとは?

エディブルフラワーの『エディブル』は英語の『Edible』。

『食べられる、食用に適する』という意味を持ち、エディブルフラワーとは文字通り食べられる花を意味します。

新しい言葉のようではありますが、人によっては『食用花』と言う言葉で昔から親しんでいるかもしれません。

日本でも、昔から食用菊は栽培されており、あんパンについている塩漬けの桜の花や、菜の花のお浸しなども食用花を使った代表的な例と言えるでしょう。

また、広義に言うなら、カリフラワーやブロッコリーは野菜と思われていますが、花が咲く前の部分を食用にしていますので、エディブルフラワーに属するとも言えますね。

さらに現在は、外国由来のエディブルフラワーも多く入ってきていますので、エディブルフラワーの例を具体的に挙げるなら、パンジー・ビオラ・バラ・ナデシコ・プリムラ・キンセンカ・ベゴニアなどきりがないほどです。

エディブルフラワーを料理に取り入れることで、美しい姿かたちや鮮やかな色、風味など、味わいや見た目にもさらに食事の時間を楽しませてもらえますよ。

種まきや収穫の周期と育て方は?

エディブルフラワーを栽培するとなると、初めての人にとっては、何か特別な育て方があるのでは?と心配になるかもしれませんね。

でも、安心してください。実は、エディブルフラワーは観賞用の花を育てるのと同じように自宅の庭やベランダ・屋上などで栽培することができるのです。

ただし、食用として口にするからこそ気をつけたいポイントがありますので、その点に注意が必要と言えるでしょう。

【エディブルフラワーを育てる上での注意点】

・エディブルフラワーの種や苗を購入して育てる
観賞用として育てられている植物の種や苗をエディブルフラワーとして使うこともできますが、食用と想定されずに育てられている場合、食用に適さない農薬などが使われている可能性があります。

エディブルフラワーを育てるならば、信頼できるお店からエディブルフラワー用の種や苗を購入することをおすすめします。

・観賞用に育てているほかの植物とは分けて植える
これには2つの理由があります。ひとつ目は、観賞用に育てている植物に使われた農薬など薬品類がエディブルフラワーに付着するのを防ぐためです。もうひとつの理由は、植物そのものが持つ毒性に注意するためです。

植物の中には、人が食べるのに適さない毒性のあるものも存在しますので、エディブルフラワーを観賞用の花の近くに植えて混ざってしまう可能性を排除するため、観賞用に育てているほかの植物とは分けて植えましょう。

・病害虫の予防をしっかり行う
エディブルフラワーは食用ですから、害虫や病気になった場合にもなるべく農薬などは使いたくないもの。防虫ネットなどを使って害虫を防いだり、木酢液など天然由来の原料で作られた防虫剤を利用したりして、病害虫の予防を行いましょう。

また、種まきや収穫の時期についても観賞用のものと同じですので、種から簡単に育てやすいもの、苗を買って植える方が育てやすいものなど、園芸店に相談しながら品種を選ぶと良いですよ。

長い期間花を咲かせる品種や多年草を選べば、より多い収穫を望めるでしょう。

エディブルフラワーのレシピや使い方を紹介

エディブルフラワーは、見た目の彩りだけではなく、食感を楽しませたり、酸味・甘み・ピリッとした苦みなど味のアクセントを与えてくれたりします。

天ぷらにしたりサラダに加えたり、また、ちらしずしの上にふんだんに盛り付けたりすれば、ちょっとしたお祝いの席でも遜色のない一品としてテーブルが華やぎますよ。

そして、ゼリー・アイスクリーム・ケーキなど、鮮やかな彩りを生かしたデザートとの相性は抜群です。上に飾るだけではなく、花の美しさを閉じ込めることができるので、また違った雰囲気で楽しめるでしょう。

ワインやジンジャーエールなどドリンクに浮かべても飲むのも素敵ですよね。バラの花などは、お茶の上に花びらを浮かべて香りを楽しむのもおすすめです。

いろいろな楽しみ方ができるエディブルフラワーですが、ここでは、簡単なデザートレシピを紹介しましょう。

【紅茶クッキー】

材料: 薄力粉 120g,砂糖 40g ,ココナッツオイル 大さじ4, 無農薬紅茶 大さじ1,エディブルフラワー 15個

作り方:
1.ボウルにすべての材料を入れ、滑らかになるまで手でこねる。
2.麺棒使って3mm~5mmの厚さに伸ばし、型抜きする。
3.天板にクッキングシートを敷いたら生地を並べる。
4.生地にエディブルフラワーを乗せ、170℃で予熱しておいたオーブンで12~15分ほど焼いたら完成。

簡単に作れますので、お茶の時間にもエディブルフラワーを楽しんでみてくださいね。

エディブルフラワーで毎日に彩りを添えてみて

ベランダや屋上テラスを趣味の場所に利用する人は多いですよね。

もしすでにガーデニングで植物を育てているなら、エディブルフラワーを加えてみてはいかがでしょうか。

また、これから何か植物を育ててみようと思っているなら、見た目も食用にも利用できるエディブルフラワーを購入して、暮らしにも食卓にも彩りを添えてみてください。

管理人

1,853,216 views

&RESORT Life(アンドリゾート ライフ)とは 日常をリゾートのような時間を過ごせるライフスタイルへ。 屋上テラス、ウッドデッキ、プール、インテリア...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧