おしゃれな屋上緑化の家。どんな植物が適している?

屋上緑化

近年、屋上緑化を計画するご家庭が増えています。屋上緑化とは、屋上の空いているスペースを活用して、芝生や植物などを設置して緑化することです。とはいえ、「自宅の屋上で緑化ってなんだかハードルが高そう……」なんて思う人もいらっしゃるかもしれません。

そんな人におすすめなのが屋上に少しずつ緑を取り入れていく方法です。今回は屋上緑化に適したおすすめの植物や、自家製ハーブティーの簡単レシピなどをご紹介します!

屋上のガーデニングにぴったりな植物は?

大きく成長し過ぎず乾燥に強い植物がおすすめ
屋上でガーデニングする際に注意しなければならないのが、植物の重さや大きさです。

なぜなら成長と共にどんどん大きくなってしまっては、風で倒れたり屋上の床が重さで耐えきれず破損したりと、大変危険だからです。建物には積載荷重が定められているため、家庭の屋上でガーデニングを行う場合には軽量で育てられる小さめの植物が適しています。

また、屋上は風がよく当たるため、乾燥に強い植物が良いでしょう。中でもハーブなど香りが楽しめる植物は手軽に栽培できるのでおすすめですよ。

屋上ガーデニングにおすすめの植物
それでは、屋上ガーデニングに適したおすすめの植物をそれぞれの特徴と共に紹介していきます!

◆ローズマリー
ハーブの代表とも言える「ローズマリー」。成長スピードは早く、草丈は50cm~120cmほど。寒さや暑さにも強く育てやすいのが特徴で、清々しい香りが楽しめます。乾燥させてお茶や料理に使うのもおすすめです。

◆タイム
「タイム」はシソ科のハーブのひとつ。レモンタイムやキャラウェイタイムなどさまざまな種類がありますが、最も一般的に料理などに使われているは「コモンタイム」と呼ばれるものです。

淡いピンク色の花を咲かせるのが特徴で、草丈は20cm~40cm。寒さに強く、害虫の心配もほとんどありません。

◆メキシコマンネングサ
5月~7月頃に黄色の花を咲かせる「メキシコマンネングサ」は多肉植物の種類です。とても丈夫でお手入れも簡単にできるのが特徴。

多少日当たりが悪くても枯れることなく育ってくれます。成長スピードは遅く、草丈は5~20cmほどです。

◆コトネアスター
「コトネアスター」はバラ科の植物です。地面を這うように横に大きく広げる枝が特徴です。5月~6月頃には真っ白で小さなユキヤナギのような花を咲かせます。

また、秋から冬には小さい真っ赤な果実を実らせます。果実は食べられませんが、冬の景色に鮮やかな彩りを与えてくれることでしょう。草丈は30~200cmほどになります。

◆ヤブラン
1年中ほぼ同じ草姿を保つ、強くて丈夫な性質を持っている植物「ヤブラン」です。ヤブランは8月~10月にかけて淡い紫色の花を咲かせます。

また、暑さや寒さに非常に強く、日なたから日陰まで幅広い環境に適応する特性を持っています。土質もあまり選ばずに育つため、自宅菜園での栽培に適しています。草丈は20~40cmほどです。

その他、緑を増やしたいのであれば、常緑キリンソウ、タマリュウ、リュウノヒゲ、イワダレソウ、ヘデラなどがおすすめです。

動物の被害にあいにくい屋上だからこそ、食べられる植物を楽しむ

屋上でのガーデニングは動物の被害にあいにくいというメリットがあります。

せっかく庭で育てた植物や野菜を、猫やネズミ、ハクビシンといった動物たちに食べられてしまったという話を聞いたことはありませんか。また、土地に寄っては山から下りてきたクマやイノシシの被害にあってしまうこともあるかもしれません。

しかし、屋上ならばこれらの被害にあいにくいと言えるでしょう。屋上菜園だからこそ、食べられる植物を楽しむことができますよ。

例えば、イタリアンパセリ、ベビーリーフ、ラディッシュといった植物を育て、採れたて野菜を使ってサラダを作って食べるなんていうのも素敵ですね。お子さんがいるご家庭なら、食育にもつながることでしょう。

その場で摘んで楽しむおしゃれなハーブティーレシピ

屋上でハーブを育てれば、その場で摘んでおしゃれにハーブティーを楽しむ……といったことも実現できます。屋上テラスでゆったりとハーブティーを飲む時間は、この上なく優雅なひと時となることでしょう。

ここでは、そんな夢を叶えるおしゃれなハーブティーレシピを紹介します!

◆簡単!フレッシュローズマリーティー

【材料】(1リットル)
・ローズマリー  一枝(40cmほど)
・水       1リットル
・はちみつ

【作り方】

①ローズマリーを流水でよく洗い汚れをしっかりと落とします。洗い終わったら10cmほどの長さにカットします。

②鍋に水を入れ火にかけ沸騰させます。沸騰したらカットしたローズマリーを入れ、弱火で3分煮立たせます。

③3分経って、いい香りがしてきたら完成!飲む分だけガラス製のポットに入れてハーブを少し浮かべればおしゃれに♪

残りは耐熱容器に移して冷蔵庫に入れておけば、2~3日保存が可能です。

甘いのが好きな方は、はちみつを入れると飲みやすくなります。煮出し過ぎると味が濃くなってしまうため、3分ですぐにざるに上げてこすと良いでしょう。

ローズマリーは頭がスッキリとし集中力や記憶力を高めてくれるとも言われています。仕事や家事で疲れている時のリラックスタイムにもおすすめですよ。

屋上スペースを活用してハーブや野菜など食べられる植物の栽培を楽しもう!

今回は自宅の屋上緑化に適した植物を紹介しました。大きく育ち過ぎない、ハーブや乾燥に強い多肉植物なら、比較的お手入れも簡単で育てやすいことでしょう。

また、屋上なら動物の被害にあいにくいため、食べられる植物や野菜に挑戦するのもおすすめですよ。親子でプチトマトやきゅうり、枝豆など育てて屋上テラスで食べるのも楽しいですね。

あるいは、自家製ハーブティーを飲みながらひとりで贅沢な時間を過ごすのも良いでしょう。ぜひ屋上スペースを有効活用して生活に緑あふれる空間を取り入れてみてはいかがでしょうか?

管理人

637,602 views

&RESORT Life(アンドリゾート ライフ)とは 日常をリゾートのような時間を過ごせるライフスタイルへ。 屋上テラス、ウッドデッキ、プール、インテリア...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧