• HOME
  • ARTICLE
  • 趣味
  • 屋上テラスで子どもの写真をおしゃれに撮ってみよう。屋上テラス撮影会のすすめ。

屋上テラスで子どもの写真をおしゃれに撮ってみよう。屋上テラス撮影会のすすめ。

趣味

屋上テラスで写真撮影と聞くと、結婚記念やフォトウエディングをイメージする方も多いのではないでしょうか?もしかしたら、結婚式場や写真スタジオのテラスで撮影を経験したことがある方もいらっしゃるかもしれませんね。

そんなおしゃれな写真を自宅の屋上テラスでも撮ってみませんか?ちょっとした工夫次第で、日常の子どもの成長記録や記念写真を素敵に撮ることができますよ。

今回は屋上テラスを活かして、おしゃれな写真を撮るコツやアイディア、家族写真を撮る時の必須アイテムなどをご紹介します!

おうち時間で外出も少なめ。写真もあまり撮っていない…

最近では外出自粛の影響で、おうち時間が増えていることと思います。子どもとレジャースポットにお出かけしたくても、なかなか行けない状況…そうなると、お出かけ先で撮る写真も、必然的に減ってしまいますよね。

また、地域のイベントや行事も、中止になってしまうなど、ますます写真を撮る機会が奪われていることでしょう。そうしている間にも子どもはどんどん成長していきます。

子どもの可愛い「今」を形に残しておくためにも、おうち時間をうまく利用して、自宅でちょっとした日常の写真や記念日の写真をおしゃれに撮影してみてはいかがでしょうか?

記念フォトは自宅で少しおしゃれに!可愛く撮るアイディアやコツとは?

赤ちゃんの月齢記念には「ねんねアート」がおすすめ

赤ちゃんの「生後1ヶ月」や「100日祝い」などの月齢記念には、「ねんねアート」がおすすめです。

ねんねアートとは、大きめのタオルケットや布を敷いて子どもを寝かせ、その周辺を、おうちにあるものを使って飾っていく方法です。ポイントは先にテーマを決めること。

例えば、赤ちゃんの横に大きなケーキを作るなら、オムツを3段に並べて、上に乗せるいちごは赤いタオルを丸めて使うとか。また、実際のお皿やフォークを並べてみても可愛いですね。

撮影のコツは、真上から撮影すること。真上から撮ることでより平面に見え、アート感が増しますよ。

この時に、影が入らないようにすることと、カメラを赤ちゃんの上から落とすことのないよう注意してくださいね。

誕生日やハーフ成人式の記念に!ポイントは飾りつけ

誕生日は子どもが生まれてきた特別な日。また、ハーフ成人式は10歳という大切な節目。ちょっぴり豪華な雰囲気で子どもの成長した姿を残しておきたいですよね。

ここでのポイントは、飾りつけです。とは言え、「飾りつけとか苦手で…」という方もいるかもしれません。ですが、今は100円ショップやネットで可愛い風船やガーランドなどの飾りつけセットが販売されていますのでご安心を。

もしも、飾りつけ方法に困ったら、SNSやインスタグラムなどでおしゃれな写真を参考にするのも良いでしょう。

また、カラーは3色の同系色でまとめることで、統一感が出ます。背景を真っ白な壁にするのか、屋上テラスの雰囲気を活かしてウッド調にするのか、事前にイメージを決めておくことをおすすめします。

七五三の前撮りには和の雰囲気を活かして

七五三は普段なかなか見る機会のない、子どもの着物や袴姿を残すチャンスですよね。着物や袴は子ども服のレンタルショップで、ネットから簡単に手続きでき、送料無料やクリーニング不要のところがほとんどなので、手軽に借りることができます。

着付け方法も備え付けの説明書や、動画でも見られますので安心。おうちで撮影することで、着なれない着物でも疲れることなく、子どももごきげん!笑顔の写真がたくさん撮れますよ。

撮影のポイントは和の雰囲気を活かすために、背景や小物にこだわること。和傘や刀などを持つことで雰囲気もアップ!100円ショップでも購入できる、もみじなどの造花で背景を飾っても素敵ですね。

あるいは、緑や木々が良い感じに見られる環境であれば、自然の景色をバックに撮るのもおすすめです。

入園・入学・進級記念にはピカピカの制服姿で

春には入園や入学、進級など、お子さんの成長を祝うとっておきの季節。新しい制服姿やピカピカのランドセルを背負って記念撮影をすれば、後で見返した時にも「わ~!小さかったなぁ~。ランドセルが大きく感じるね!」とその頃の記憶がよみがえってくることでしょう。

撮影のポイントは、園服や園バッグ、小学生ならランドセルや校帽などのアイテムも一緒に写すこと。新学期らしさあふれた、フレッシュな瞬間を残すことができますよ。

また、背景に本物の桜の木がなくても、桜の枝をモチーフにした造花を使って、春の雰囲気を出すのも良いですね。

ファミリーフォトは自然光をたっぷり使って

子どもの記念フォトは撮ることがあっても、家族みんなで写真を撮ることって少ないですよね。それこそ、写真スタジオでかしこまって撮る以外、なかなか機会がないかもしれません。

そこでおすすめなのが、自宅スタジオで撮るファミリーフォト。リラックスしながら自然体で撮影することができるのが一番のメリットといえるでしょう。

ポイントは、太陽の光を活かして自然光をたっぷり取り入れること。そうすることで、プロのカメラマンが撮るような、明るくきれいな写真に仕上がります。

また、カジュアルな服装でも、カラーや柄を揃えるなどのリンクコーデで合わせることで、一気におしゃれ度がアップしますよ。

家族写真を撮る時の必須アイテムとは?

一眼レフカメラ/ミラーレスカメラまたはスマートフォン

撮影する上で欠かせないのがカメラです。一眼レフカメラやミラーレスカメラが主流ですが、今の時代、スマートフォンでも高画質なため、きれいに撮影することができます。

「カメラはピントを合わせるのが難しいし準備するのが面倒…」という方でも、スマホなら気軽に撮れるのが魅力ですよね。

ふと、家族写真を撮ろうと思い立った時に、さっと取り出してすぐに瞬間を切り取ることができる、いわばスマホは魔法のアイテムなのです。

アプリを使って加工をしたり、あえてモノクロの写真を撮ったりと、いろいろアレンジできるのも楽しいですね。

三脚

三脚は家族写真を撮る上での便利アイテムのひとつ。手ブレ防止にもなりますし、全員が写真にうまくおさまりたい時にも役立ちます。

また、三脚にはカメラを乗せるタイプだけでなく、スマホ用のミニ三脚もあり、100円ショップで購入できるものも。各脚をくねくね自在に動かせるタイプなら、手すりに巻きつけて使うこともできますよ。

コンパクトで持ち運びもしやすく、写真撮影する上でひとつは持っておきたいアイテムです。

Bluetoothリモコン

家族写真を撮る時にとっても便利なのがBluetoothリモコン。Bluetoothで接続しているので、離れた場所からでもシャッターを切れるのが魅力!

今までタイマー機能を使って撮影をしていたという方は、その便利さに感動することでしょう。

パシャパシャ何枚も連写することができたり、構えずにリラックスした状態で撮ったりすることで、自然体の笑顔を写すことができますよ。

屋上テラスだからできる日暮れ後のお洒落フォト!

屋上テラスだからこそできるおすすめのシーンは夕暮れ後!自宅なので日が暮れる前に準備もできますね。

夜の撮影は雰囲気抜群!ランタンやLEDキャンドルなどの暖かい光をたくさん置くと、暖かい雰囲気の写真が撮れます。

そして、光るバルーンを置いてみても良いでしょう。ライトをゴールドに統一して衣装を白にしてみると洗練された高級感のある写真になりますよ。
SNS映えもバッチリ!おしゃれな屋上のある家は色んな人も憧れのまとになること間違いありません。

屋上テラスを活かした「おうちスタジオ」で記念に残る一枚を

今回は屋上テラスを使って、記念写真を撮影するコツやアイディア、家族写真を撮る時の必須アイテムなどを紹介しました。わざわざ写真スタジオに足を運ばなくても、ちょっとした工夫やアイディアでおしゃれな写真を撮ることができますよ。

2020年、新型コロナウイルスの流行で写真が少ないかもしれません。しかし、おしゃれな写真を残せばおうち時間の良い思い出になるかもしれませんよ。

屋上テラスの空間を活かして、晴れた日に青空を背景に撮るのも素敵ですよね。子どもも緊張せずに、いつもの可愛い笑顔があふれ出ることでしょう。

ぜひ、お子さんの成長をとっておきの1枚に残してみてはいかがでしょうか?

管理人

205,818 views

&RESORT Life(アンドリゾート ライフ)とは 日常をリゾートのような時間を過ごせるライフスタイルへ。 屋上テラス、ウッドデッキ、プール、インテリア...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧