• HOME
  • ARTICLE
  • 趣味
  • 屋上テラスで双子座流星群を見よう!天体観測する時のおすすめグッズとは?

屋上テラスで双子座流星群を見よう!天体観測する時のおすすめグッズとは?

趣味

冬は空気が澄んで星が見えやすくなる季節。冬の大三角形など、この時期にしか見られない星座もありますよね。

そして、12月といえば双子座流星群が見られる特別な月であることをご存知でしょうか?これは家族で天体観測を楽しむ絶好のチャンス!自宅の屋上テラスで流れる星たちを眺めて感動体験してみませんか?

今回は双子座流星群について、また、屋上テラスで天体観測する時のおすすめグッズをご紹介します。

屋上テラスは天体観測にぴったり

プライベート空間である屋上テラスは天体観測にもぴったりの場所。誰にも邪魔されずに星空を見上げることができ、まるで星空を独り占めしてるかのような贅沢な気分になれます。

また、子どもと一緒に天体観測を楽しんだり、夫婦でお酒を飲みながらロマンティックな星空を眺めたりするのも素敵ですね。屋上は空と距離が近い分、星や月を身近に感じることができるでしょう。

わざわざ遠くに出かけなくても、自宅の屋上テラスに出れば、満天の星空に出会える…つまり屋上テラスは最高の天体観測スポットなのです。

屋上テラスで12月は双子座流星群が見られる!日程や時間は?

「双子座流星群」と聞いても、ピンと来ない方もいるかもしれません。ここでは、双子座流星群について、今年の見どころ時間もふまえて、わかりやすくお伝えします。

双子座流星群とは?

双子座付近を放射点として出現する流星群のこと。三大流星群のひとつでもあり、毎年ほぼ一定して多くの流星が見られるので、年間を通して最大の流星群とも言われています。

見られる流れ星の数はおおよそ1時間に20個~30個、条件の良い時には50個~60個も!毎年12月5日から20日にかけて出現し、2~3夜連続して見られることが多いのですが、ピーク時期はその年によって異なります。そもそも、双子座流星群はなぜ出現するのでしょうか?

それは、「ファエトン」という小惑星が、塵(ちり)や小石を巻き散らしながら太陽の周りを楕円状に公転してることがひとつのポイントとなっています。この「ファエトン」の軌道に地球が近づくことによって、私たちの住む地球でも大量の塵(ちり)や小石が見えるのです。

実は、この塵(ちり)や小石の正体が流れ星なのです。このため、「ファエトン」は双子座流星群の「母天体」とも言われています。

2020年双子座流星群の日程とピーク時間

そんな双子座流星群ですが、今年のピーク時期はいつになるのか気になりますよね。2020年の双子座流星群は、12月14日の10時頃に極大を迎えると予想されています。極大とは、流星群自体の活動が最も活発になる時期や時間のこと。

しかし、この時間に私たちが多くの流星を見られるのかというと、そうとも限りません。では、最も多くの流星を見られるのはいつ頃なのでしょうか?それは、13日の夜から14日の明け方にかけてです。

日付が変わる深夜の時間帯に明かりのない暗い場所で観察すれば、最大1時間あたり55個前後の流星が見られるという予想も。また、流星は放射状に出現するので、できるだけ広い範囲を見渡すようにしましょう。

そして、目が屋外の暗さに慣れるまで最低でも15分は観察を続けることがポイントです。そのためには、無理なく観測できるよう、暖房器具を置くなどして、しっかり寒さ対策することが必須ですよ。

屋上テラスで天体観測する時のおすすめグッズ

星空観測用の「双眼鏡」

◆Kenko 双眼鏡 星空観測用 Mirage 10×50 ポロプリズム式 10倍 50口径 461792

やはり、天体観測に欠かせないアイテムと言えば「双眼鏡」ですよね。こちらは星空観測用の双眼鏡で、レンズには単層コートが施されており、光の透過損失を少なくするようにできています。

また、簡単にピント調整ができるので、子どもが使う時にも便利です。軽量なので、長い時間星空を眺めていても疲れないのでおすすめ。綺麗にはっきり見えるので肉眼との違いに驚くことでしょう。

初心者でも簡単に使える「望遠鏡」

◆Vixen 天体望遠鏡 ポルタII経緯台シリーズ ポルタIIA80Mf 39952-9

初めての望遠鏡におすすめなのがこちら。「望遠鏡は操作が難しそう…」というイメージもくつがえされるほど、手軽に扱うことができますよ。特徴は、上部に載せた鏡筒を水平360℃、垂直方向に約90℃自由に動かし、手を離した位置で止まる「フリーストップ式」が搭載されていること。

これによって、楽に望遠鏡を見たい方向に設定することができます。さまざまな人が集まる天体観測会でも、人気の望遠鏡です。

明るくならない「ヒーター」

◆Fochea セラミックヒーター 人感センサー付き

スイッチを入れれば2秒で温風が出る即効性に優れたセラミックヒーターです。寒い屋外でも冷えた体をすぐに温めてくれますよ。また、星空観測をする上で大切なのは、星がよく見えるように暗い環境を作ること。このヒーターなら明るい電気もつかないので心配いりません。

しかも、人感センサー付きなので人がいない時には自動で運転を停止してくれるので、消し忘れることもなく安心ですよ。

ちなみに、使用時の注意点ですが、電源コード式なので、電源の確保が必要です。また、人が数人集まる時には、コードに足が引っかかって転倒することのないよう、動線には十分注意してくださいね。

プライベートな屋上テラスできらめく星空を見上げよう

今回は双子座流星群についてと、屋上テラスで天体観測する時のおすすめグッズをご紹介しました。

自宅の屋上テラスなら移動時間も気にせず、完全なプライベート空間で星空を満喫することができますよ。

ぜひ、防寒対策をしっかりとって、夜空を駆けていくきらめく星たちを楽しんでくださいね。

管理人

672,318 views

&RESORT Life(アンドリゾート ライフ)とは 日常をリゾートのような時間を過ごせるライフスタイルへ。 屋上テラス、ウッドデッキ、プール、インテリア...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧