• HOME
  • ARTICLE
  • コラム
  • 自宅の屋上にジャグジーを。ラグジュアリーな屋上空間にするためには

自宅の屋上にジャグジーを。ラグジュアリーな屋上空間にするためには

コラム

自宅の屋上にジャグジーがあれば、プライベートスペースで疲れた体をリフレッシュすることができて素敵ですよね。気候や気分によって天蓋を付けたり取り外したりすれば、適度なクローズ感と開放感を味わえて、ラグジュアリー気分を満喫できます。

自宅の屋上にジャグジーを設置するのは、手が届かない夢物語ではありません。

ここでは自宅の屋上にジャグジーを設置する方法、メンテナンスや費用についてお伝えします。屋上露天風呂のジャグジーで、上質なプライベートタイムを過ごしましょう。

ジャグジーの効果・効能とは?

ジャグジーに期待できるひとつめは、温浴効果です。お風呂に入るだけでも体は温まりますが、ジャグジーの噴射により、さらに血行が促進され全身がぽかぽかに。

また、ジャグジーの泡に包まれているとリラックスできます。室内と室外のお風呂では、心地よさが段違い。疲れた心も体も、充分に癒やされることでしょう。

ジャグジーには美肌効果もあると言われています。肌荒れの原因には、ストレスも含まれますが、血行が良くなり、リラックスすることで日頃のストレスもほぐれ、体の内部からきれいになれそうです。

ジャグジーを設置するためには?

屋上にジャグジーを設置する方法を紹介します。主な設置方法は、次の3つです。理想を叶える方法を選びましょう。

業者に頼む
「屋上にジャグジーを設置したい」旨を業者に伝え、見積もりを頼み、施工してもらう方法があります。これから屋上戸建てを施工する、すでに屋上はあるけれどお風呂が無い、屋上にある露天風呂をジャグジーにしたいなどの希望を伝えると、防水の安全性も含めて状況に合わせたプランを提案してくれるでしょう。

ジャグジーの相談をする時は、併せて日差しや雨を遮り、プライバシーを守る天蓋も設置をお願いすると良いですよ。

取り付けタイプ
すでに屋上にお風呂があり手軽にジャグジーを楽しみたい場合は、取り付けタイプのジャグジーがおすすめ。浴槽に取り付けるだけなので、設置は簡単です。

吸盤で取り付けるタイプは、浴槽のお好みの場所に取り付けが可能。スイッチで泡を調節できます。

マットタイプは浴槽の底に敷くので、全体に泡が広がります。

組み立て式タイプ
空気を入れて浴槽を作り、お湯を入れて使うタイプがあります。コントロールパネルで泡を調節、使わない時は、付属のふたをしておけるので便利です。

組み立て式のタイプは、1人用であれば1万円前後、数人入れるようなバスタブサイズで10万円前後で購入できます。

ジャグジーのメンテナンスは?

ジャグジーは普通のお風呂より配管が多い分、汚れが溜まりやすいので、頻繁なメンテナンスが必要です。メンテナンスを怠ると、レジオネラ菌や大腸菌などの菌が繁殖しやすくなります。

では、メンテナンスの方法を見ていきましょう。

週に1~2回、フィルターの清掃を行う
吸引力が強いジャグジーだからこその症状ですが、ジャグジーは放っておくと、吸入口のフィルターに湯垢が溜まってしまいます。健康的で清潔なジャグジーを楽しみ、効果を損なわないために、フィルターの清掃は週に1~2回は必要です。

フィルターを外して洗浄しても良いですが、外しにくければスポンジや歯ブラシでこするようにして汚れを取りましょう。

月に1度、専用の洗浄剤を使う
目に見えるところをブラシやスポンジで洗うのとは別に、月に1度は配管の洗浄も行いましょう。配管や給水口、噴気口や取水口のメンテナンスは、ジャグジー専用洗浄剤を水かお湯に溶かして、ジャグジーを運転させるだけ。

終わったら、10分間程度、置いてから排水して、再度、水かお湯を水位ラベルまで入れ5~15分間すすぎ運転させます。

業者に頼む
設置からメンテナンスまで一括で行ってくれる業者もあります。日頃のメンテナンスとは別に、3年に1度は定期的なメンテナンスを業者に頼むと良いでしょう。

ジャグジーの費用の目安は?

「屋上にジャグジーがあったらいいけれど、設置する費用が高いのでは?」と不安に思う人もいるかもしれません。しかし意外にリーズナブルにジャグジーを楽しめる方法もあります。ジャグジーの設置方法によって費用は変わるので、予算に合わせてプランを練ると良いでしょう。

取り付けタイプやマットタイプは、1万~2万程度で販売しています。泡の出方や種類もさまざまなので、お好みのものを選ぶと良いでしょう。工事もいらないので手軽です。

設置タイプは型や機能によって費用の幅が広く、13万程度から400万程度です。別途、工事費用がかかります。

自宅の屋上ジャグジーをどのくらいこだわって作り込むかで費用は変わってくるため、屋上に露天風呂を作りたい!という場合には企画から設計、建設、販売、アフターフォローまで自社一貫体制で事業を展開しているメーカーで相談しましょう。

自宅屋上のジャグジーでラグジュアリー気分を満喫

ホテルやスポーツジムなどで入るイメージがあるジャグジー。自宅の屋上にあれば、いつでも上質なプライベート空間でゆっくり楽しむことができます。

好きな時間にジャグジーでリフレッシュすれば、日々の業務もより一層がんばれそう。

ジャグジーのタイプもさまざまあり、かかる費用も予算に合わせられるので、手が届く範囲でラグジュアリー気分を味わえますよ。

自宅に屋上があるのなら、スペース活用をしてプライベートジャグジーを設置、ワンランク上の優雅な時間を過ごされてはいかがでしょうか。

管理人

105,498 views

&RESORT Life(アンドリゾート ライフ)とは 日常をリゾートのような時間を過ごせるライフスタイルへ。 屋上テラス、ウッドデッキ、プール、インテリア...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。