猫と気ままな屋上ライフ。でも安全性は大丈夫?

プライベートスペース

庭のように開放感を味わいながらもくつろぐことができる屋上スペースを活用して、大好きなペットと過ごしたいと考えている人もいるのではないでしょうか。

屋上や庭というとわんちゃんのためのドッグランを想像する人が多いかも知れませんが、ネコちゃんと過ごす人も多くいるでしょう。

ですが、屋上テラスでネコちゃんと過ごす場合には、高い所に上り思いのままに進んでいくネコちゃんが屋上から落ちないように注意が必要です。

しっかりと安全な空間を作ることができれば、屋上テラスはネコちゃんにとっても家族にとっても安心して過ごせる素敵な空間になります。

今回は落下などの悲しい事故が起きてしまわないようにするためにどのように屋上を整備した方が良いのかを紹介していきます。

ネコちゃんと過ごす屋上テラスでのひとときのために、ぜひ参考にしてみてください。

落下事故を防ぐ

まずはなんと言っても落下事故を防ぐ必要がありますよね。

高めの塀を作ることで防ぐことができますが、ネコちゃんはジャンプ力が高い種類の子もいます。

町中でひょいっと塀を飛び越えていく猫を見たことがあるという方も多いのではないでしょうか?町中で見かけるブロック塀くらいの高さであれば、色々なものを階段のように利用してすぐに上ってしまいます。

そのため、屋上の塀の高さは150cm以上にするなど、高めにしておくことをおすすめします。

マンチカンなど短足なネコちゃんならジャンプ力はないので、大人しかったりジャンプ力のない種類のネコちゃんであればもう少し低い塀でも問題ないでしょう。

そして、塀の近くに足場になるような物を設置しないという工夫も必要になってきます。ソファーなどの家具も、塀から離れた屋上テラスの中心部に置く必要がありますので、物の配置にはこだわっておきましょう。

ここで、ネコちゃんと屋上で過ごすために便利なアイテムを紹介します。

ネコ返し
便利なのが「ネコ返し」という柵です。ネコ返しとは、ネズミ返しのネコバージョンなのですが、壁に上ろうとしたネコちゃんをガードする柵です。

あまり売っている所を見かけませんが、主にベランダからの脱走を防ぐために使用されるもので、DIYも可能。リフォーム会社に取り扱いがある場合もあるので、問い合わせをしてみても良いかもしれません。

業者に頼むと50万円程度の見積もりになるようです。

転落防止ネット
ネコちゃんの脱走防止アイテムは、主に屋内用なので突っ張り棒タイプなど、屋上テラスでの使用が難しいものが多いですよね。

そこで一工夫したいのが、転落防止ネットをタープのように屋上の出入り口から屋上の柵に張るというアイデア。

ネットなので陽の光が遮られることもありませんし、ジャンプ力の高いおてんばなネコちゃんと過ごす場合には、上からネットで塞いでしまった方が安心です。

このアイデアは、自分で転落防止ネットを組み合わせて作るしかないので、屋上テラスの広さに合わせた大きさに繋ぎ合わせて作りましょう。

屋上に勝手にでないためのゲート
まず、ネコちゃんと屋上テラスで過ごす場合、必ず飼い主も一緒でなければいけません。ただ、ネコちゃんにいくらそう言っても扉が開いたら出て行ってしまいますよね。

そこで、屋上の出入り口でも良いですが、まずは屋上へ行くまでの階段にゲートを設置しましょう。

ペット用のゲートを階段に設置すれば、荷物を持っていてすぐに屋上のドアを閉められない時や、少しの間屋上の扉を開けたままで洗濯物を取り込みたい時にも、ネコちゃんは上がってこれないので安心です。

屋上の入口にゲートを付ける場合には、少しの隙間でもスルリとネコちゃんは出て行ってしまうので、近くにいないかチェックしてから開け閉めをしましょう。

猫と屋上ライフを楽しむために季節ごとで気を付けること

屋上は屋外ですから、人間も季節によって過ごしやすさが変わってきますよね。

ネコちゃんだけに注目して季節を考えると、春や夏は虫が多く、ネコちゃんにとっては興味をそそられることが多い季節です。

蝶やバッタ、セミなどが飛んでいると、そこに向かって飛びつくこともあるかもしれませんので少し注意が必要なのです。

転落防止ネットを張っていれば問題ありませんが、ネコちゃんが虫をめがけて飛びつかないように見張ってあげましょう。

また、夏はセミ以外にも熱気で地面が熱くなりやすいので、熱くなりすぎない材質の床面にしておくか、昼間の暑い時間帯には屋上を利用しないようにするなどする必要があります。

屋上に芝や熱くならない人工ウッドデッキを敷くと良いでしょう。人工ウッドデッキの中には、熱くなりにくく、裸足で歩けることを売りにしているものがあるので、そういったタイプを採用すると安心です。

そして屋上にタープを張って、日陰になる箇所を作っておくのも良いですね。

ただ、対策をしていても夏の暑い時間帯に、長時間ネコちゃんを屋上に出しているのは大変危険ですので、昼間に屋上で遊ぶ場合はほどほどにしておきましょう。

冬は雪が降る地域では多少注意が必要かもしれませんが、虫もいなくて熱中症の心配もないので取り立てて心配することはありません。

雪が多く積もる地域では、屋上スペースは少ないかと思いますので、屋上でネコちゃんとまったり過ごしたいならば冬が1番心配事がなくて快適かもしれませんね。

安心できる屋上でまったり時間を

ネコちゃんは屋上へ出ても10分~30分程度お散歩すると満足し、部屋に戻るとぐっすりお昼寝してしまうことも多いです。

家の中だけではネコちゃんの運動不足に繋がってしまいそうですが、ネコちゃんを家の外には出したくないですよね。

屋上テラスをネコちゃんと過ごすスペースにすれば、家の外に出すことも
なく、またネコちゃんへの良い刺激となるでしょう。

ネコちゃんにとっても人間にとってもちょっとした気分転換になりますので、この機会に屋上をネコちゃんと遊べるスペースに改良してみるのはいかがでしょうか?

安全に配慮して、猫と気ままな屋上ライフを楽しんでみてください。

管理人

105,498 views

&RESORT Life(アンドリゾート ライフ)とは 日常をリゾートのような時間を過ごせるライフスタイルへ。 屋上テラス、ウッドデッキ、プール、インテリア...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。