制震ダンパー検証実験研修 – アイム・ユニバース
0120-74-6477
MENU

ブログ

2019.11.22

制震ダンパー検証実験研修

当社バシレイオンシリーズに標準装備されている制震ダンパーGVAの検証実験がおこなわれました。

急に冬らしい気候になりましたね。

先日、当社の分譲戸建て「バシレイオン」シリーズに標準装備されている

制震ダンパー「GVA(ジーバ)」の検証実験の研修会が行われました。

役員・幹部・現場監督・設計部・住宅コンシェルジュ・広報 ほとんどの部門の

スタッフが2日に亘り参加致しました。

地震を想定した荷重制御試験とし、決められた荷重を掛け最大200㎜まで変形を最大5サイクル行います。

まずは比較のために、一般的な木造建築に使用されている

筋交いのみの構造に加震していきます。

 

メリメリ、ミシミシ・・・と木のしなる音がします。

やがて、ピシッとするどい音がしたかと思うと

 

 

筋交いが割れてしまいました!

 

次に、GVAを加えた実験を同じように行います。

 

 

同じように木のしなる音、

そして、GVA装置のキッキッという金属音が響き

結果は・・・

 

 

全く構造に損傷がありませんでした!

 

2011年の東日本大震災の後

関東から東北地方にお住まいの方の多くは

繰り返す余震に恐怖を感じたという方もいらっしゃったと聞きます。

スタッフでも、揺れてないのに揺れている気がする・・・と

繰り返しの余震を実感していた者が多くおりました。

 

このGVAは一回の地震に対する強さを示す

「耐震」だけではなく

繰り返しの余震を抑え・吸収してエネルギーに替えて分散することで

家を守るのです。

これまで知識としてはもちろん社内でも持っていた情報でしたが

目で見て実感した研修となりました。

 

 

詳細についてはこちらからもご確認頂けます。

また、わかりやすい冊子や、動画、建設中の現場などもご覧いただけますので

是非お気軽にお問合せくださいませ。

新着記事

7月18日(土)、19日(日)の建物見学会はこちらから

全国高等学校野球選手権 代替試合を応援致します!

おうちキャンプ4

新着情報一覧へ戻る