もしもの時のシェルターになれる家 – アイム・ユニバース
0120-74-6477
MENU

ブログ

2019.10.17

もしもの時のシェルターになれる家

予期せぬ自然災害に強い家とは・・・

この度の台風19号の被害に遭われた皆様には心よりお見舞い申し上げます。

今回の台風は、各地に甚大な被害をもたらし、今もなお、停電が続く地域があります。

被害に遭われた方々へは、謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

 

-大地震や大型台風。

自然災害は予期することが難しく、普段からの備えが肝心と言われます。

とは言え、なかなか自分事ととらえられないのが現状ではないでしょうか。

 

今回の被害は2次災害が多く、強固な作りの鉄骨造の高層マンションでも

停電や水害等が報じられておりますが、被害を最小限に留めるため

外観の見栄えの良さだけではなく、当社が手掛ける「バシレイオン」「バシレイオン琉球」

シリーズでは防災性の高い、ヘーベルパワーボードを使用しています。

(※一部パワーボード以外を使用している物件もあります)

 

内蔵されているメタルラス網が強度を充分に補強し、日本のほとんどの地域を網羅する過去最大級の台風(基本風速38m/s)の正圧・負圧に対しても充分な強度を持っています。正圧2,100N/m²、負圧1,500N/m²の強風にも耐える設計になっており、実大実験では、負圧の設計荷重の3倍をはるかに超える5,295N/m²まで耐えることができました。また、台風時の風雨を想定した水密試験でも、異常はまったく見られませんでした。

(旭化成建材調べ)

 

 

また、普及されているサイディングの外壁の約倍の37mmの厚みとパネル間を埋めるシーリング材、そしてそれら全体をコーティングする塗装材によって雨やひび割れを防ぎます。

 

万が一の時に家族を護るシェルターとなりうる「安心・安全」が

「&RESORT」を支える私達の考えであり、使命です。

詳しい資料やご説明、動画などもご用意しておりますので是非お気軽にお問合せ下さい。

 

■お問合せはこちらから

■「&RESORTを支える性能と技術」ページはこちらから

 

 

新着記事

11/23(土・祝)、24(日)の建物見学会はこちら

もしもの時のシェルターになれる家

アイム・ユニバースてだこホール 除幕式

新着情報一覧へ戻る