気になるお店レポート1 ~京成津田沼「MICHIYA」~ – アイム・ユニバース
0120-74-6477
MENU

ブログ

2018.11.15

気になるお店レポート1 ~京成津田沼「MICHIYA」~

マイホーム近くに魅力的なレストランやショップがあれば、日常はもっと彩られるはず。
今回から、アイム・ユニバースの物件近くにあるちょっと気になるお店をシリーズでレポート致します。第一弾はこちらのお店。

総武線快速「津田沼駅」ではなく、京成電鉄「京成津田沼」駅近くに

昔ながらの商店が連なるアーケードがあります。

古くからの八百屋さんや、新しく構えたであろうバルなどが並ぶ中、

古民家を改築したお店が目の前に現れました。それが今回ご紹介するお店「MICHIYA」さんです。

 

 

お店の軒下にこだわりの野菜が並べられています。

飛騨紅かぶ ちょっとあまりお見掛けしない野菜に

愛情たっぷりのメッセージ。

「野菜に不具合がありましたらご遠慮なくお申し出ください」の

お店の方の丁寧な人柄が伝わるメッセージに惹かれるように店内に入ると常連のお客様が

今度の週末にお客様が来るからいつものをお願い、というやり取り。

     

そしてお店に並ぶのは

器やジュース、調味料や洗剤など

カテゴリーにとらわれないけど、一つ一つセレクトしただろう品々。

 

 

店主はなんと若い女性でした。

お話しをお伺いすると、約140年前の明治4年に建築されたご実家の古民家の老朽化で

取り壊す話が出ていたが、現在の法律ではマンション等しか建てられないと聞き

職人だったのを辞めてリノベーションし、跡を継がれたとのこと。

店内にドンと存在感を放つ棚と茶箱も以前のお店からの名残。

 

 

豆類やハーブなどを量り売りしてくれるスペースで100gポップコーン用のコーンを購入してみます。

 

 

地方の城下町を旅行先で訪れたようなモノを売るだけではないあたたかな空気は

単に安いものではなく“いいものを提供したい”という店主のこだわりを感じ、

たまのファーストフードはありだけど、子どもの口に入るものはいいものを選びたいという

お母さん達の共感を呼ぶのだろうなと感じました。

また新しいものを見つけに立ち寄ってみたいと思います。

 

<お店情報>

MICHIYA(ミチヤ)

習志野市津田沼5-10-9

TEL 047-451-1441

 

<近くの物件情報>

バシレイオン津田沼 ※ご成約済み

 

商品への愛情を感じました。

2歳の娘を持つママスタッフです。
東京の下町の商店街で育ち、学校帰りには商店街の人たちに声をかけてもらって育ててもらいました。こんなお店が近くにあればお買い物に行ってきて、とお願いできそうだなと思いました。
一方の津田沼駅は大型ショッピングセンターなどもあり古さと新しさが融合した魅力的な街でしたよ。

広報 春川

新着記事

9月19日(土)~22日(火・祝)の建物見学会はこちらから

Twitterフォロー&リツイートキャンペーン

屋上テラスの台風対策

新着情報一覧へ戻る