夏の定番アウトドアを屋上テラスで叶える!旅行に行けなくても思い出作りをしよう

お家キャンプ

待ちに待った夏休み、旅行の計画を立てようと思っても「海外旅行はなかなかきびしいしなぁ……」とため息をつく人もいるのではないでしょうか。

今のご時世、国内旅行ですらためらってしまうかもしれませんね。とはいえ、「夏らしいことをしたい!」「子どもと一緒に夏の思い出を作りたい」という人も多いことでしょう。

そこで今回は、自宅の屋上テラスで楽しめる夏の定番アウトドアを紹介します!旅行に行けなくてもお子さんと一緒に素敵な夏の思い出を作ることができますよ。

屋上テラスで本格「夏あそび」を提案

自宅の屋上テラスなら、人混みを気にせずに完全プライベート空間で遊ぶことができます。しかし、「屋上テラスは暑くないの??」と疑問を持つ人もいることでしょう。

確かに屋上テラスの中で、日陰じゃない所は暑いかもしれません。とはいえ、夏は気温も上昇するため、屋上に限らずアスファルトを歩いていても照り返しで暑いものです。屋上テラスの方が風通しが良いため、心地良く過ごせることもあるでしょう。

このような暑い日には、ひんやり気持ちいい「夏遊び」がおすすめです。

食べ物系の思い出作り

まずは、食べ物を使った思い出作りのアイデアを紹介します!室内ではなく、開放的な屋上空間で作ったり食べたりすることで、いつもと違う非日常を体験できますよ。みんなで屋外でワイワイしながら食べることでおいしさも倍増することでしょう。

流しそうめん
青空の下で流しそうめんをすることで、一気に夏らしさを感じられます。屋外だからと言ってよくある長い竹などを用意する必要はありません。屋上テラスで流しそうめんを楽しむ際におすすめなのが、「流しそうめん器」です。

家庭用のコンパクトな卓上タイプもありますが、せっかく屋外で楽しむなら大きめのサイズが良いでしょう。中でも、スライダーのようなデザインをしたものや、ジグザグ型、コの字型などに組み替え可能なものもあります。

また、内側のポケットに氷をセットして氷水が出てくるタイプも。氷水の中をそうめんが流れるため、ひんやり冷たいそうめんが味わえますよ。

さらにはLEDライト付きでピカピカ光るタイプもあります。夜の屋上テラスで流しそうめんをすれば、いつもと違った雰囲気が楽しめるでしょう。

ちなみに、そうめんだけではなく、トマトやきゅうりなどの野菜を流すのもおすすめです。これらの流しそうめん器は、ホームセンターやネットショップで販売されています。

スイカ割り
夏の風物詩とも言える「スイカ割り」は、家族や友だちと行うと盛り上がるイベントのひとつです。学校や地域行事などで誰もが一度は体験したことがあるのではないでしょうか。

スイカ割りとは、目隠しをした挑戦者が手に長い棒を持ち、置いてあるスイカを叩き割るという遊びです。用意するものも少ないため、屋上テラスでも気軽に楽しめます。

必要な物は、「スイカ一玉、手ぬぐい(目隠し用)、長い棒」だけです。屋上テラスでスイカ割りをする際のポイントは、割ったスイカが食べられるようにきれいなレジャーシートなどを敷き、その上にスイカを置くことです。

また、長い棒はバットなどで代用することができます。注意点としては、屋上テラスの家具や植木などを叩くことがないよう、その場から避けておくようにしましょう。

加えて、挑戦者以外の人は、声かけをしてスイカの場所までうまく誘導してあげてくださいね。

子どもと一緒に料理
屋上テラスでお子さんと一緒に簡単な料理にチャレンジするのもおすすめです。アウトドアで料理をすることで、ちょっとしたキャンプ気分が味わえますよ。ここではおすすめのアイディアを2つお伝えします。

◆トッピングは子どもにお任せ!ピザ作り
市販のピザ生地を使用すれば簡単にピザを作ることができます。もちろん生地から作ってもOKです。

生地全体にピザソースを塗ってベーコンやコーン、チーズなどお好みの具材をトッピングして焼くだけで、あっという間に焼きたてピザが完成します。これなら小さなお子さんも一緒に作れることでしょう。

焼く時は、カセットコンロを使ってフライパンで焼くのも可能ですが、準備など負担に感じる場合は室内のオーブンで焼くことで手間を省けるでしょう。お子さんの年齢や興味に合わせて料理を楽しんでくださいね。

◆みんな大好き!チョコフォンデュ
デザートやスイーツを楽しみたい時には、チョコフォンデュがおすすめです。いちごやマシュマロ、ビスケットなどを用意し串に刺して、トロトロのチョコレートをつけて食べます。

チョコフォンデュを楽しみたい時に便利なのがチョコフォンデュ専用のマシーンを使うことです。電気式のタイプもありますが、電源を確保しなければならないため、屋上テラスの電源をあらかじめ確認しておく必要があります。

もしくは、キャンドルタイプでしたら、火を灯すだけなので手軽に使えることでしょう。ゆらゆらとゆらめく火の灯りにキャンプ気分も高まりますよ。

キャンドルタイプは夜に特別なイベントとして楽しめますね。

アウトドア遊びで思い出作り

食欲が満たされた後は、水遊びで思い出作りはいかがでしょうか。夏だからこそ盛り上がるおすすめの水遊びを2つ紹介します。

水風船遊び
水風船と聞くと、「ひとつひとつ水を入れて結んでいくのが大変……」というイメージがあるかもしれませんね。しかし、最近の水風船は1分間で100個作れちゃう画期的なものもあるのです。

100個とはいかなくても複数個の水風船を同時に作れるものはたくさん販売されています。これなら大量に水風船を作ることができ、すぐに遊ぶことができますよ。

例えば、子ども用の小さなプールに水風船を浮かべたり、親子で投げ合いっこしたりしても楽しいでしょう。お子さんのはじける笑顔が飛び出しますよ。

水鉄砲遊び
水鉄砲とひと口に言っても、今ではかなり豊富な種類の水鉄砲が登場しています。屋上テラスで遊ぶのにおすすめなのが、リュック型の水鉄砲です。

水の入ったタンクをリュックのように背負って遊ぶことができ、水が無くなるペースもゆっくりなため、小さい水鉄砲のようにいちいち水を補充しに行かなくて良いのがメリットでしょう。ただし、小さなお子さんには重たく感じるかもしれないので、水を入れる量を調整してあげてください。

水鉄砲を使って親子で撃ち合いをしたり、的を用意しねらいを定めて撃ったりするのもおもしろいですね。暑い日でも水を浴びることで体温が下がるため、熱中症の対策にも効果が期待できますよ。

夏の屋上テラスでもひんやり涼しく過ごせる!親子で楽しい思い出作りを

今回は屋上テラスを活用して楽しめる、「夏遊び」を紹介しました。流しそうめんやスイカ割り、親子でクッキングをすることで本格的なアウトドア体験を叶えることができます。

また、水風船や水鉄砲を使った手軽な水遊びで、暑い日でも涼しく快適に遊ぶことができますよ。いくつかのアイテムやアウトドア用品が必要にはなりますが、旅行よりも低コストと言えるでしょう。

旅行に行けなくてもお子さんや親御さんにとってかけがえのない夏の思い出が作れること間違いなしです。

ぜひ、今年の夏は自宅の屋上テラスを有効活用して、親子で楽しい思い出を作ってみてはいかがでしょうか。

管理人

730,716 views

&RESORT Life(アンドリゾート ライフ)とは 日常をリゾートのような時間を過ごせるライフスタイルへ。 屋上テラス、ウッドデッキ、プール、インテリア...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧