屋上テラスで優雅な一時を演出するための音楽をチョイス

趣味

屋上テラスで、家族や友人たちとワイワイ過ごすのも楽しいですが、ひとりでのんびり過ごす時間も必要ですよね。

屋上テラスで景色を眺めながらコーヒーを味わい、ゆっくりと時が流れるのを感じる…こんな優雅で贅沢なひと時を過ごせたら、仕事の疲れや人間関係のストレスもきっと癒されることでしょう。

そして、さらにリラックス効果を高めてくれるのが音楽の力です。今回は、屋上テラスで優雅なひと時を演出するための音楽や、おすすめのツールやアイテムを紹介します。

屋上テラスで優雅に音楽を聴きたいなら「チルアウト」がおすすめ

チルアウトってどんな音楽?

「チルアウト」という言葉をご存知でしょうか?チルアウトとは、簡単に言うと音楽のジャンルのひとつ。

1990年代にできた比較的新しいジャンルで、スローテンポで落ち着いた音楽が多く、歌が入っているものもあれば、インストゥルメンタルの曲が多いのも特徴です。

チルアウトという言葉の由来は、英語で「chill(チル)」日本語で「冷却する、冷やす」などの意味と、「out」を組み合わせて「chill out(チルアウト)=冷静になる、落ち着く」という意味を表しています。

もともと、クラブなどのダンスフロアで踊った後に、ほてった体と心を落ち着かせる機会を与えるために作られた部屋の中で流れていた音楽から来ているのだとか。

若者の間でも、まったりすることを「チルる」と表現することもあるほど、日常会話にも浸透しつつあるのです。

屋上テラスでリラックスしたい時にもぴったり

チルアウトの曲は勉強や作業BGMとして聴いてる方もたくさんいます。インストゥルメンタルの曲なら、歌詞が頭に入ってくることもないため、脳をリフレッシュさせたい時にもおすすめ。

また、チルアウトの曲には水の流れる音や動物の鳴き声などの自然音が入ったものあり、ヒーリングミュージックに近いものも。屋上テラスで心を落ち着かせたい時、リラックスしたい時にぴったりですよ。

チルアウトにおすすめな曲

「チルアウトのジャンルといってもどれを聴いたらいいのかよくわからない…」という方のために、ここでは優雅なひと時を演出してくれる、チルアウトおすすめの曲を紹介します。

【THE KLF『Cill Out』】

チルアウト流行のきっかけにもなった作品。イギリスの伝説のユニット『THE KLF』が手掛け、アンビエント・ミュージックの先駆けにもなりました。

アンビエントミュージックとは、「空間と奥行で人を包み込むような音楽」とも言われており、この作品にも鳥や羊の鳴き声、自然音が入っています。環境と融和し、溶け込んでいるような、そんな気分を味わえます。

【Francisco Sotomayor(フランシスコ・ソトマイヨール)『Spect』】

まるで異国の地にトリップしたかのような不思議な感覚になれる曲です。その秘密は、神秘的な民族音楽をベースに作られているからと言えるでしょう。

歌詞は無く、口ずさんでいるようなメロディーが聞こえてきて、独特な世界観が漂っています。

【Talvin Singh 『Traveller (Kid Loco’s Once Upon A Time In The East Mix) 』】

インド系英国人のタブラ奏者である「Talvin Singh」が作った楽曲に、フランスのドラム奏者、「Kid Loko」がアレンジで参加し、催眠的なビートを放って生まれた一曲。

インドを感じさせる音階で奏でられるストリングスが、なんともいえない心地良さを与えてくれます。

チルアウトを聴く時のおすすめのツールとは?

『YouTube』で検索して無料で楽しむ

最近ではYouTubeでもさまざまな音楽を聴くことができます。検索ワードに『チルアウト 音楽』、『チルアウト ミュージック』などと入れるとおすすめの曲が出てきます。YouTubeはほぼ無料でアップロードされているので、気軽に楽しむことができますよ♪

もっといろんな曲を楽しみたい方は『サブスクリプション』がおすすめ!

もっと数多くの曲を楽しみたい方は、サブスクリプションがおすすめです。サブスクリプションとは、定額制のサービスのこと。音楽配信にもAmazonmusicやSpotifyなどの月額利用料を払えば、聴き放題というお得なサービスがあります。

しかも、スマホのアプリから聴けるので、とっても便利。わざわざCDレンタルしなくても、手軽にたくさんの曲に出会えるので、音楽好きな方にもおすすめです。

屋上テラスで音楽を聴くためのおすすめアイテムを紹介!

ひとりでのんびり音楽を楽しむには、やはりイヤホンやヘッドホンなどのアイテムが必須ですよね。ここでは、屋上テラスで音楽を聴くためのおすすめアイテムを紹介します。

1万円以下で買える!軽いボディで重低音の『ワイヤレスヘッドホン』

【audio-technica ブルートゥース ATH-WS330BT BL】

軽量なのに、重厚な低音が楽しめるワイヤレスタイプのヘッドホンです。コードがないので絡まることもなくわずらわしさがないのが魅力。

また、ソフトな低反発ウレタンを使用しているため、耳への圧迫感もなく、ストレスのない付け心地を実感できますよ。屋上を行き来する際に、首からかけておいても軽いので疲れないところも良いでしょう。

首にかけるから無くす心配なし!『首掛けイヤホン』

【B-Reiz(ビーライズ) IPX5 防水ワイヤレスイヤホン】

3000円台のリーズナブルな価格でありながら、apple純正品と同じ形状をした首掛けイヤホンです。インナーイヤー型で耳に引っ掛けるように装着するため、圧力を感じないのもポイント。

高音質でありながら、Bluetooth5.0の最新バージョンに対応しているため、屋上テラスでも安定した通信で質の良いサウンドを楽しめますよ。また、防水タイプのため、雨がかかってしまっても安心です。

耳をふさがずに音楽が聴ける!『骨伝導イヤホン』

【AfterShokz「OpenMove」AFT-EP-000022】

骨伝導イヤホンとは、耳をふさがずに音楽が聴けるイヤホンのこと。こちらは、Bluetooth機能の付いたワイヤレス型の骨伝導イヤホンです。

耳をふさいでなくても、安定した高音質で音を楽しむことができます。周囲の音も聞こえるため、お子さんが呼んでいる時にもすぐに聞こえて安心。また、連続使用最大6時間可能なので、忙しくてなかなか充電ができないという方にもおすすめです。

チルアウトな音楽を聴きながら屋上テラスで優雅な時間を満喫しよう

今まで『チルアウト』という言葉をよく知らなかった方も、興味を持っていただけたのではないでしょうか?『冷静になる、落ち着く音楽』という意味を持つチルアウトな音楽。

忙しい現代人に必要な音楽であり、ゆったりとした時間を持つことは、間違いなく良いリラックス効果を与えてくれることでしょう。ぜひ、今回紹介したツールやアイテムを使って、チルアウトな世界を体験してみてください。

ひとりでまったり音楽を聴きながら、屋上テラスで心落ち着く優雅なひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか?

管理人

285,551 views

&RESORT Life(アンドリゾート ライフ)とは 日常をリゾートのような時間を過ごせるライフスタイルへ。 屋上テラス、ウッドデッキ、プール、インテリア...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧