「ナチュラルモダン」なインテリアのつくり方。デザインと素材感がポイントに

お部屋づくり

画像:Unsplash

優しい木の風合いと、シャープなモダンさを兼ね備えた「ナチュラルモダン」インテリア。スタイリッシュなインテリアをお好みの方も、自然素材で温かみを演出した空間は心地よく感じられるのではないでしょうか。今回は、自然がもたらす素材感を織り込んだ、ナチュラルモダンスタイルのつくり方をご紹介します。

「ナチュラルモダン」スタイルとは

画像:Unsplash

洗練されたモダンさと、自然の温かみを兼ね備えたスタイルが「ナチュラルモダン」インテリア。直線的な家具や雑貨を多く取り入れシャープにまとめつつ、素材感でナチュラルさをプラスしたスタイルは、クールさのなかにほっとできるような温かみを感じさせます。

相反するテイストを掛け合わせていますが、「シンプルに空間づくりをする」のは共通点。まずはシンプルな内装で仕上げたお部屋に、厳選した自然素材の家具を取り入れることから始めましょう。

それでは、ナチュラルモダンなインテリアをつくるポイントをご紹介します。

「ナチュラルモダン」インテリアをつくるポイント

画像:Unsplash

1.家具は「シャープ&モダン」なデザインにこだわる

お部屋に置く家具は、シャープさを演出するためになるべく曲線をつかわず「直線」で構成されたデザインのものにこだわります。無駄を省き、シンプルを極めたデザインの家具や雑貨などを選んでみてください。引き算で生みだされるスタンダードで洗練されたデザインは、インテリアに上質感をもたらします。ひとつひとつのアイテムを際立たせるように、余白を意識して配置してみましょう。

お部屋の主役になるような、とっておきの家具を選ぶなら「デザイナーズ家具」に注目するのもよいですね。長きにわたり愛されてきた名作家具は、1点あるだけで絵になる空間をつくってくれます。

2.木素材と無機質な素材をミックスする

ナチュラルな木素材とガラスやスチールといった無機質な素材をミックスするのも、ナチュラルモダンインテリアの特徴です。たとえば、ダイニングテーブルの天板は木素材、脚などにスチールを使った家具を取り入れるのも素敵。異素材が織りなすコントラストが、インテリアに奥行きを与えてくれます。

ガラスもモダンインテリアによく使われている素材。透明感のあるガラスは、モダンな空間をつくる素材として定番となっています。曲線をできるだけ使わないモダンインテリアですが、ガラス天板のデザイナーズテーブルには美しい曲線を描く作品が多くあります。クリアな素材だからこそ、曲線を取り入れてもシャープさを感じさせるのかもしれません。

3.シックな色合いでまとめる

ナチュラルモダンインテリアは、全体的に落ち着いたトーンの色合いでまとめるのが◎です。ベースカラーにはアイボリーやベージュなどを使い、カーテンなどの大きなファブリックやソファなどの大型家具にはなじみの良いシックなグリーンやブラウンなどを合わせていきます。無彩色、モノトーンでまとめてしまうとモダンインテリアが強く出てしまうため、落ち着いた色合いのアースカラーをプラスするのがナチュラルモダンインテリアのポイントになります。

4.観葉植物を置く

木素材で優しい雰囲気を添えつつも、全体がすっきりとした印象を与えるナチュラルモダンインテリア。お部屋にみずみずしさをプラスするには、観葉植物を置くとよいでしょう。背の高いオーガスタなどすっと伸びるシャープな葉形の観葉植物がおすすめ。大きなグリーンを置くことが難しい場合は、小さめの植物を吊るして飾るのも◎です。エアープランツなどお手入れがラクなタイプなら、観葉植物のお世話が苦手な方も取り入れやすいのではないでしょうか。

ナチュラルモダンなスタイルで、シャープさのなかに温もりを

画像:Unsplash

 ナチュラルモダンは、シャープなデザインを天然素材でマイルドに仕上げた家具や雑貨が主役になるスタイル。都会的なインテリアに自然のぬくもりを添えて、奥行きのある空間づくりを楽しみます。スタイリッシュ、ナチュラル、どちらを多めに取り入れるのも住む人しだい。あなたのお好みに合わせて、自由に表現してみてはいかがでしょうか。

伊野奈緒美

40,561 views

福岡のフリーランスライター。Naomi.Spring代表。WEB媒体を中心に、インテリア・ライフスタイル・ファッションなどをテーマに記事を執筆しています。趣...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧