お客様の声

12

休日は開放的な屋上テラスで多肉植物を栽培に没頭しています

アイム・ユニバースが目指す快適な家作り。分譲一戸建てでありながら、妥協をすることのない満足感は注文住宅を思わせる仕上りです。今回は「バシレイオン石神井台」にお住まいのI様をお訪ねし、その魅力についてお聞きしてみました。

I様

自分が住んでいるイメージが想像した唯一の物件

ご主人様がお家を買うきっかけは何だったのでしょうか?

マンションで育った私にとって一戸建てを手に入れることは大きな夢でした。結婚をして、娘、息子と家族が増えたこともあり、本格的に家を探し始めた頃にポスティングされた広告を目にし、冷やかし半分で見学会に参加することにしました。私も妻も東京生まれ、東京育ちなので23区内に家を持ちたいと思っていたので、ここ石神井台はギリギリですが希望の土地(笑)。生活するには便利だし、治安も良いとのことでしたからね。

実際に見学した瞬間、その豪華さにビックリ。日当たりも良くて、内装も豪華。屋上テラスまで付いていたのですから文句の付けようがありません。内覧をしながら、自分たちがこの家で暮しているイメージがどんどんと膨らんで行きました。間取りも3LDKでしたから、子供2人が大きくなってもそれぞれの部屋を作ってあげられる。他社の物件を何棟か見ていたのですが、屋上テラスが付いている家は倍近い値段でしたからね。正直、屋上テラスに憧れていましたが「絶対に無理」と諦めていたので、この出逢いを逃すものかと…即決です(笑)。

住んでから実感した豪華設備の魅力!

奥様のお気に入りの設備は何でしょうか?

入居する前は豪華な設備に驚いていましが、実際に生活を始めてみると、全てが便利で快適なことに大満足。床暖房は快適で、今年の冬は大いに活躍してくれました。最初は光熱費が心配でしたが、エネファームのおかげで前に住んでいた家よりも安くなりました。そして、家事をする私にとって食器洗い乾燥機はとっても便利。家事の時間が短くなった分だけ、家族と過ごす時間が増えました。お風呂のミストやジェットバス、テレビもリラックスでき、家族みんなのお気に入りです。でも、何と言っても「屋上テラス」はスペシャルな場所。子供たちは「今年の夏はプールができるよね!」と今から大騒ぎしていますが、一番喜んでいるのはパパかもしれません。休日は趣味の多肉植物の栽培に没頭して屋上から降りてきません。最近は屋上を温室にしたいと言っていますが、家族から猛反対を受けています(笑)


家を手に入れるには住みたい環境や必要な設備を具体的に持つこと!

一戸建て住宅をこれから購入しようと思っている方に何かアドバイスはございますか?

多くの人は漠然と「家が欲しい」と思っているはず。でも、そこから一歩踏み出すことで、色々と見えてくるものがあります。住みたい場所や環境、理想として外せない設備を具体的に持てば、予算的に無理な物件や自分に合わない家が見えてくる。そうしないと、たくさんの家を見学しても意味がなくなってしまいますからね。

私もそうだったのですが、大切なのは「その家で自分たちが生活をしている姿」がイメージできるかだと思います。リビングに家族が集まっている姿、キッチンで妻が料理をしている姿、子供たちが笑顔で遊んでいる姿…。間取りや設備だけではなく、実際に生活をしているイメージができる家を選ぶことが重要だと思います。自分たちが暮しているイメージができた家を手に入れた今は最高に幸せです。仕事が終わると猛ダッシュで家に帰りますからね(笑)。休日も家から出ず、家族との時間と多肉植物の世話を楽しんでいます。幸せなひきこもり状態です(笑)

担当者の声

新しい生活をスタートされたI様。見学会では「屋上のある家を諦めていた」とお聞きしましたが、憧れの屋上を手に入れ、趣味の植物栽培を満喫されているようで安心しました(笑)。