お客様の声

10

友人から「HOTEL “T”」と呼ばれています

静かな住宅街の高台ということもあり、テラスから美しい景色を望むことができる「バシレイオン船橋」。念願のマイホームを手に入れ、美しい奥様と可愛い娘さんとの3人暮らしをスタートしたT様ファミリーをお訪ねし、その印象をお聞きしてみました。

T様

最近は家族と過ごす休日が待ち遠しい(笑)

家を購入しようと決断したきっかけは何でしょうか?

数年前までアメリカンフットボールの実業団チームに所属し、市川大野から練習場の八千代まで通っていたこともあり、市川や船橋は第二の故郷。そんなエリアに「家を買おう」と決断した一番のきっかけは、転職をしたことが大きいですね。今はIT系企業に就職し、一家の大黒柱として頑張っています。娘も走り回る年頃になり、マンション暮らしではなく「自分の家を持ちたい」と家探しを始め、インターネットで物件を探していると「バシレイオン船橋」が分譲されると知り、すぐに連絡を取りました。すると、まだ建築前の状態で、物件を見学することできなかったのですが、近くにある同じシリーズの物件を見せてもらいました。

実際に見学させてもらうと、充実した設備と作りの良さにビックリ。正直「これって注文住宅なんじゃないの?」と思うほどで、細部まで考えられた間取りと贅沢な設備は分譲の建売住宅としては群を抜いていました。さらに「屋上テラス」が付いていると聞いて二度ビックリ(笑)。

分譲住宅なのに…リクエストを聞いてもらいました(笑)

建築前から契約したことで、何かメリットなどございましたか?

ネットで見つけたピンクの家の完成図が気に入ってしまい、更地の状態で契約してしまいました。建築が始まってからも現場にも通い、担当の営業さんとも何度も打ち合わせをさせてもらったのですが、ちょっとだけ注文をお願いすることに…。もちろん、建売の分譲住宅ですから無茶な注文はしませんでしたが、実は私の身長が181㎝、妻が172㎝と背が高いこともあり、キッチンやドレッサーなどの高さを調整してもらったのです。標準的なサイズではどうしても前かがみになるため、腰への負担が大きくなってしまいます。以前のマンションでは、かなり不自由な生活だったのですが、新しい家は背の高い私たちにジャストサイズ(笑)。これも、建築前から契約していたこともあってアイム・ユニバースさんが手を入れてくれたのです。営業さんに「まだ家を建てる前ですから、水回りの高さを調整できますよ。任せてください!」と言われた時は、本当に嬉しかったです。せっかく新しい家を手に入れても、妻が窮屈そうに家事をしている姿を見続けるのは辛いですからね。でも、洗面台やキッチンを高くしてもらったことで、小さな娘用の踏み台が一段高くなってしまいました(笑)。


新しい家は娘にとってもストレスフリー!

一戸建て住宅にお住みになって生活に変化はございましたか?

新しい家を手に入れたことで生活は大きく変わりました。余裕のある4LDKの間取りなので、私と妻、両方の親も気軽に泊まりに来てもらえますし、昔のアメフト仲間も遠慮なく招待できるようになりました。アメフトの仲間たちはみんな100㎏以上の大男たちですから、家が狭いとギュウギュウになってしまいますからね(笑)。妻はママ友を呼んでランチをすることも多いようです。居心地が良いと評判で、最近は「HOTEL T”」と呼ばれているとか(笑)。ピンクの外壁に大理石調の床、広いバルコニーと屋上…ママ友たちは注文住宅だと思っているみたいですね。

そして、娘にとって環境が良くなったことは大きなポイントになりました。マンション暮らしの時は、部屋を走り回ったり、ソファから飛び降りる度に注意をしていたのですが、今は走り回っても怒られず、ノビノビと自由に遊んでいます。その影響は娘だけでなく、注意をしていた妻のストレスもなくなったようにも思います。私的には、体が大きいので部屋の動線が広くなったこと、天井が高くなったことで、家の中が快適に感じますね。以前は足を折り曲げて窮屈にお風呂に入っていましたが、今は足を伸ばし浴室テレビをながめながらジェットバスで疲れを癒せるのですから、我が家は、まさに「HOTEL T」です(笑)。

担当者の声

建築の前段階からご契約をいただいていたこともあり、水回りの高さ調整ができたことは何よりでした。快適にお過ごしいただいているようで、担当営業マンとしては肩の荷が下りました(笑)