お客様の声

09

皆が広いリビングルームに集まり 自然と家族団らんの時間が増えました!

ハイクオリティな新築一戸建てとして話題のバシレイオンは、注文住宅のような豪華アイテムを標準装備することで、ライフスタイルをランクアップします。今回は、アイム・ユニバースが手掛けた「バシレイオン東大泉」にお住まいのK様をお訪ねし、その魅力と使い勝手についてお伺いしてみました。

K様

二人目の子供が生まれ、家探しを決意しました!

家を買おうと決断した理由は、なんだったのでしょうか?

2人目の子供が生まれたことですね。以前の家では手狭になったこともあり家探しを始めたのですが、なかなか良い物件に恵まれませんでした。探している場所も、大泉に限定していたこともあったのですが、生まれ育った土地に愛着がありましたらね。そんな時、インターネットで検索をしていると、この「バシレイオン東大泉」が目に飛び込んできました。資料を請求すると、すぐに担当の営業さんが来てくれたのですが、偶然にも同じ年(笑)。同学年と言うこともあり、同じ目線を持って相談に乗ってくれたのは嬉しかったですね。家を買うのは勇気がいることですから、不安なことや分らないことは全て相談させてもらいました。そして、実際に完成した家を見学させてもらうと、その豪華さにびっくり。正直「私たちには無理だよね」と家族で話していたほどですから(笑)。


住み慣れた地元で、新しい生活を始めた満足感

見学会に参加した際の印象は、覚えていらっしゃいますか?

玄関を入った瞬間「うわっ!」って感じでした。大理石調の床や高い天井、明るい室内は想像を越えた豪華な雰囲気で、部屋を見て回る度に驚きの連続。特にバスルームの印象は今でも覚えています。広いスペースに大きな浴槽、そこに浴室テレビやミスト、浴室暖房乾燥機が付いていたのにはビックリ。また、広いリビングルームや使いやすそうなキッチンなど、憧れていたイメージがそのまま形になった感じがしました。見学の後、家族で話し合ったのですが、みんなテンションは上がりっぱなしで、数週間で契約しちゃいました。他社の物件も見学していたのですが、設備やデザイン、間取りなど比較になりませんでした。実際に入居して約3年になりますが、最初の印象はそのまま。家に帰る度に「買って良かったぁ」と思っています(笑)


家族それぞれにお気に入りの場所があります

6人家族の皆様それぞれのお気に入りの場所はどこでしょうか?

念願のマイホームを手に入れてから、家族のつながりが深くなったように思えます。リビングが広いこともあり、家に帰ってくると自然と集まるようになりました。その日の出来事や仕事の話など、たわいのない会話ですが、和気藹々とした時間が過ごせるようになったのは嬉しいですね。夫は仕事から帰ってくると、ゆっくりとお風呂に入り疲れを癒すのが日課。そして、子供たちが寝静まるとリビングの電気を暗くして映画を見るのが趣味になっています。テレビを置いているリビングボードは映画館のような雰囲気があり、特に気に入っているようです。私はキッチンがお気に入りですね。調理台が広いので6人家族の食事を用意するのも余裕。食器洗い乾燥機や広いシンクも使いやすく、お料理にも気合が入ります。また、同居している母はまだ若いのですが、階段には手すりが付いているので将来的にも安心ですね。

小さな子供たちにとって床暖房はありがたい設備だと思います。空気も汚さず、床に座って遊んでいてもポカポカと温かい。ストーブを使ってしまうと、子供たちから目を離した隙に火傷をする心配がありますからね。安心して遊ばせることができる床暖房は育児にも役立っています(笑)。


担当者の声

ご主人様が「寄り道をしないで帰って来るようになりました」と聞き、居心地の良さが伝わってきますね。これからも何でもお気軽にご相談ください。近くに寄った時には、3人目のお子様に会いにいきますね!