ラグジュアリー空間の演出【オプション】

「お風呂を楽しむ」

私たち日本人にとってお風呂は” 温泉” という身近なレジャーになるほど、古くから親しまれてきました。
しかし、家のお風呂となると、退屈だったり、時に面倒と感じることも。
温泉と自宅のお風呂はまるで別物のようにとらえられがちです。
お風呂をもっと楽しんでいただくためにはどうしたらよいか?
温泉地へ旅行に行きたいと思うように早く自宅へ帰ってお風呂を楽しみたいと思っていただける…
そんなお風呂を自宅に作れないだろうか?

私たちは考えました。

  • 遊ぶ。
  • 語る。

浴室の「たのしい」を創る。

アイム・ユニバースではお風呂を日常的に楽しんでいただくために、浴室内だけのデザインにとらわれず、
庭や隣接するお部屋等、周りの環境も含めてトータルでデザインすることを考えました。

お風呂がもっと自由になれば、間取りや暮らし方のアイデアが広がり、家全体のプランニングにも新たな可能性が生まれます。

まずはアイム・ユニバースへお気軽にご相談ください。

  • 観る。
  • 触れ合う。